JAMブログ

JAM店長・野口雅一が今日のライブ、今日の出来事を毎日更新しています。

30 11月

11月30日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 30.11.10 by Merlyn

3ヶ月ぶりのサタデイナイトポーカーズのライブ。ドラムの明君が仕事の都合で遅れるため,3人でライブスタート。「エリザベスリードの追憶」「十三ブルース」「オールユアラブ」「マイベイビー」「ステンドバイミー」と5曲ほどやったところで明君登場。4人編成で第2部スタート。「ユードントラヴミー」「エイントノーバディービジネス」「ブリングイットホーム」「カムトゥゲザー」「ストーミーマンデイ」「エブリデイアイハブザブルース」と一気に畳み掛けてライブ終了。少ないお客さんも喜んでくれて何より。楽しい夜でした。
残念なのは来る予定だった何人かのブルースナイトのお客さんが現れなかった事でしょうか,まだまだ魅力が足らないようです。

コメントは受け付けていません。

30 11月

11月29日(月曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 30.11.10 by Merlyn

ご存知瘋癲野朗のライブ。この前の長柄のコンサートで大いに受けていたのでお客さんが押し寄せて来るのではないかとヒヤヒヤでしたがお店に収まる数でした。ライブは8時30分にスタートし間髪入れずに何曲も続けて演奏し素晴らしいステージングを披露してくれました。お約束の新曲コーナーも久しぶりの曲コーナーも無事すませ最後の曲までほとんど休み無く一気に聴かせてくれました。汗だくでくたくたの海保君にアンコールが3回もかかりさすがに3回目は勘弁してください状態なくらい全力投球のライブは心地よい清々しささえ感じさせました。

コメントは受け付けていません。

29 11月

11月28日(日曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 29.11.10 by Merlyn

先週の「ジャムミュージックフェスティバル」の会場ロングウッドステーションの南さんが今日行われるジャズのライブを勧めてくださったので、来週のロードレースのトレーニングもかねて茂原から走って聞きに出かけました。長柄の山の2キロメートルほど続く上り道にかなり消耗しながら1時間ほどで到着。演奏は多目的ホールで12時丁度にスタートしました。
サックス(フルート)とエレキベースとドラムのトリオがスタンダードナンバーで演奏開始。次の曲を何をやろうかと相談して決めている様子にまずびっくり。そして少ないなりにも聴きに来たお客さんに一切挨拶や曲目の説明もしないで、2曲目の「マーシーマーシーマーシー」を演奏、テーマが終わってサックスがソロを吹き出すとリズムセクションは平気でテーマのコード進行でバッキングを繰り返す始末。本来アドリブはツーコードを繰り返しサックスの合図でさびに入るはずなのに・・。
3曲目以降もそのたびに曲を探して決めている始末にもしかしたらこれは公開練習なのかな?とふと不安になりましたが、ステージにはクリスマスリースが飾られ両脇にはクリスマスツリー、そして100席あまりの椅子が並べられているので一応イベントなのだろう思われます。結局1時間足らずそんな演奏を聴かされ心身ともに寒くなって帰路につきました。南さんや関係者にあったら余計なことを言ってしまいそうでご挨拶もせず失礼しました。帰りは下り坂が多く時間もかからないと思っていたのですが逆に10キロあまり走ったあとスタミナ切れを起こし最後の2kmは歩いてなんとか帰宅しました。
一言の挨拶や、曲目紹介や、入り口のポスターや、手渡しのチラシや、ステージを始める前に曲目を決める事や、そんな当たり前の事をきちんとやるだけであのバンドもすごく良くなるのにもったいない限りです。母親に連れられて入って来た幼い女の子が「なんて曲なの」と曲が終わって静かになった時に聞いていたのに、無視かよ。

コメントは受け付けていません。

29 11月

11月27日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 29.11.10 by Merlyn

ブルースジャムセッション、2週間前に初心者講座を受けた渡邉君と牧野君が登場、練習の成果を確かめるべく早速音を出してもらいました。2人ともかなりしっかり反復復習したようでこれならセッション出来ると踏んで、ギターの もんどう君を加えて早速セッションしてみました。基本の6パターンを何とかこなしたので,続いて飯村君、岩根君そして小泉さん、長嶺さんのセッションに牧野君をベースで混ぜて本格的にやってもらいました。かなり苦労していたようですがそれなりの手応えもつかんだようで彼らにとって是から演奏するのが楽しくて仕方ない時間が始まりそうです。
その後サイトーGが東京のセッションで久しぶりにあったベースの谷口さんと登場、谷口さんも4年ぶりくらいで想い出話や近況報告に話し込んでしまいました。

コメントは受け付けていません。

27 11月

11月26日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 27.11.10 by Merlyn

2ヶ月ぶりの山田貴子トリオのライブ。予約だけで満席状態だったので当日のお客様を3組もお返ししたのが心苦しいかぎりでした。
ライブはピアノの音がきれいでバラードが心にしみて涙ぐんでしまうような演奏でした。先日のベイサイドジャズで初めて彼女の演奏を聴いてファンになったという方も市川からいらした女性も皆さん予想以上に感動しているのがよくわかり嬉しい夜でした。次回は1月になってしまいますが早速予約をして帰られるお客様が何組もいてまたまた満席になりそうです。

コメントは受け付けていません。

25 11月

11月25日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 25.11.10 by Merlyn

日本語オリジナル限定企画「言霊(ことだま)」参加者は主催者の菅原君、松江竜太、梅太郎、じゅんぼ〜、クニモト&アラキの5組。お客さんで来ていた山口君という青年がハーフタイムショーで大道芸を披露してくれおおいに盛り上がりました。
主催者の菅原君が記念の素敵な葉書を作って来てくれ出演者やお客さんんにプレゼントしてくれました。
終演後もじゅんぼ〜がギターで洋楽の名曲を弾きまくり皆で口ずさんで楽しい時間が過ぎて行きました。

コメントは受け付けていません。

25 11月

11月24日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 25.11.10 by Merlyn

中山雅世トリオの今年最後のライブ、開演時間の7時30分に誰もお客さんがいなくて焦りましたが,7時40分過ぎに続々とお客さんが見えてライブ開始!昭和歌謡史の常連宮内さん、中釜君、えんちゃんが顔を出してくれ嬉しい限りでした。演奏はいつも以上にリリックでメロディアスでハードで感動的な2時間でした。初めて聴いてくれた中釜君もえんちゃんも予想以上に喜んでくれなによりでした。来年は2月23日に予定を入れました。来年こそブレイクしてくれる事を祈るのみです。

コメントは受け付けていません。

24 11月

11月22日(月曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 24.11.10 by Merlyn

ゐぬ屋のハードロックナイト、昨日のコンサートでお客さんの反応が良かったのでお店がいっぱいになるほどお客さんが押し寄せるのを期待していたのですが・・・・・。それでも来たお客さんはすべて昨日いらしていたお客さんや出演していたミュージシャンでゐぬ屋の演奏は二日続いても聴きに来る価値のあるものだと証明してくれました。
もちろんゐぬ屋のメンバーも昨日の興奮そのままに素晴らしいステージを披露してくれたっぷり2時間楽しませてくれました。終演後も音楽談義に花が咲きワインボトルが4本焼酎が2本日本酒が1本空になる盛り上がりで気づけば壁の時計は3時を回っていました。
僕は全く気にしていなかったのですがゐぬ屋のメンバーは昨日のコンサートの10時の集合時間に間に合わなかった事を気にしていたようでいろいろ誤解もして小さなハートをいためていたようですがすべて解決して明るい笑顔で帰って行きました。

コメントは受け付けていません。

22 11月

11月21日(日曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 22.11.10 by Merlyn

ジャムミュージックフェスティバル当日です。
7時30分に自宅を出発。
道が空いていて45分にロングウッドステーションに到着。
8時に瘋癲野朗の機材車到着、続いてスタジオ音の機材車到着。
早速ステージ設営開始。
9時一番乗りで菅原君到着。早速2人で椅子を並べる作業開始。
その後10時の集合時間よりかなり早く続々ミュージシャン登場。
9時30分設営終了。
10時、サウンドチャックの時間が多く取れたので
梅太郎のアコースティックギターとパーカッションの生音でチェック。
10時30分バンドのサウンドチェック開始。
サタデイナイトポーカーズが実際に演奏して音づくり。
11時開演の挨拶をしてコンサートスタート。
2番手は小田公美君、サイモンとガーファンクルの名曲が会場に流れ素敵な雰囲気に、3番手は松江竜太、飾らない歌声が心にしみて来る。
4番手はヒロキコネクション、8人編成のバンドがリハーサルなしでいきなりバランス良く演奏して実力発揮、その上皆良く知っている洋楽カバーが次々に唄われ会場は一気に盛り上がりました。
5番手は菅原史朗君、このイベントに参加出来た事を感謝するという彼の言葉が嬉しい限りでした。(チューニング出来ないほど切羽詰まらせてごめんなさい)
6番手はお父さんの法事で出演出来なくなった橋本さんの代打の桑原春夫。いつもの桑原ワールドで会場を笑いの渦に巻き込んでくれました。病気が回復して良かったね!
7番手はリハビリテーションズ、駒ちゃんのあたたかい話と歌そして藤原君と森田君の絶妙の間、楽しいステージでした。
8番手はシラフ、黒いステージ衣装に着替えいつものシニカルな雰囲気であたたかい歌を歌ってくれました。エレアコの音もクリアーで心地よかったです。
9番手はプライベ=トジュネス。打ち込みの音源とギターとキーボードの伴奏で音無さんが別世界に連れて行ってくれました。2曲で終わってしまったのが残念でした。
10番手はゐぬ屋、しょっぱなの3声のハーモニーでノックアウト!いつものオリジナル曲をメドレーに仕上げて一気にお客さんを引き込みゐぬ屋ファンが増えた事間違い無しでしょう!
11番手は梅太郎、パーカッションのメンバーを加えておなじみの曲を3曲気持ち良さそうに唄ってくれました,さすがステージなれしていて貫禄を感じさせました。
12番手は平野シャンティーさん「ローンは続くよどこまでも」「人間ドック」と初めて聴くお客さんに受けに受けていました。くすくす笑う声や失笑する声で和やかな雰囲気になりました。
最後は瘋癲野朗の登場です。さっきまできれいな夕日が射していた空は一転かき曇り雨もぽつぽつ降って来ました。そんな中、コスチュームと化粧で完全武装した4人がステージに登場。そのまま素晴らしく小アップしたステージを披露してくれました。まさにコンサートの最後を飾るのにふさわしい派手なステージは観客、関係者全員の心をわしづかみしてイベントは無事終了しました。
3時30分終演の挨拶。その後と片付けをして5時30分掃除もすませ撤収しました。
会場に足を運んでくださった皆さん本当に有り難うございました。
そして参加してくださったミュージシャンの皆さんお疲れさまでした。次回は4月3日です。たのみますよ!

コメントは受け付けていません。

22 11月

11月20日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 22.11.10 by Merlyn

ブルースジャムセッションナイト、先週とは打って変わって5時には誰も現れず5時30分過ぎにもんどう君そして6時前に長嶺さん、飯村君、岩根君と登場、早速セッション開始。その後ベースの大原さん、向後さん、サイトーG、小泉さんと現れ10時までノンストップで演奏を楽しみました。小泉さんにスピーカーから出るボーカルの音量を意識して
ギターの音量を調節すれば格段にバランス良く聞こえるので試してみるようすすめたところ試行錯誤しながらもその効果を実感出来たようで「これからもどんどん意見してください」と謙虚に依頼してくれたのが嬉しい反応でした。
10時以降のアダルトタイムは明日のコンサートの入り時間に気を使ってくださり11時に終了しました。

コメントは受け付けていません。