JAMブログ

JAM店長・野口雅一が今日のライブ、今日の出来事を毎日更新しています。

29 6月

6月29日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 29.06.12 by Merlyn

今月最後のブルースセッション、夕方4時30分に初心者講座の受講生、田島君登場、同じテンポで2分音符、4分音符、8分音符、16分音符で2小節ずつ繰り返して弾く練習をみっちりやっているとベースの鮫島さんが登場、続いて東京練馬からベースの是久君が久々の登場、続いてギターの阿久沢君、向後さんと現れセッション開始、その後もサイトーG、五十嵐夫妻、和田さん、林さん、と現れ10時までノンストップセッションになりました。それにしてもドラマーが一人も現れず今晩も僕と向後さんが交互にたたいてしのぎました。セッションを楽しんでくれるドラマー募集します!出来る限り顔を出しますと言ってくれていた、あきちゃんと言う女性ドラマーがいたのですが、お仕事が忙しいようで今年も3、4回しか参加出来ない状況なのす。あまり無理をお願いするのも申し訳ないので、初心者でもかまいません、毎週顔を出せるやる気のあるドラマーを募集します!ジャムのセッションはスキルアップにも役立つと思いますのでどしどし御応募ください!7月は毎週セッションが有ります!

コメントは受け付けていません。

29 6月

6月28日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 29.06.12 by Merlyn

日本語オリジナル限定イベント「言霊(ことだま)」、夕方数年ぶりに土橋有里さんが登場、早速調律のちょっと狂たピアノでリハーサル開始。声の伸びと張りは相変わらずの迫力でした。続いて松江竜太、菅原史朗、東京から参加の松本いたちさん、こむぎヒロ君、そして山本勇作さんの6人の参加者が素晴らしいパフォーマンスを披露してくれ久しぶりに充実したイベントになりました。聞きに来たお客様も10名いて初めて言霊を体験されたお客様の「感動しまいした、また聞きに来ます」という反応が最高に嬉しい夜でした。終盤わさびがお客さんで現れ土橋さんと飲んで盛り上がっていました。

コメントは受け付けていません。

26 6月

6月26日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 26.06.12 by Merlyn

サタデイナイトポーカーズのブルースナイト。咳が出て風邪が治らず僕はベースの演奏だけでギターの椎名君と安藤さんとドラムの米本明君の3人が唄ってくれました。いつもと違うアプローチで演奏したりしてなかなか楽しいライブでした。お客さんは山梨の出張帰りのクニモト君と茂原から毎回足を運んでくれる新井さんと林さん、そしてバイクとソフトボールと映画が大好きな小梶さん、椎名君の先輩と明君のお友達のジュンちゃん、とちょっと寂しい入りでしたが終演後安藤さんの育てたブルーベリーを1パックずつプレゼントされて皆さん大喜びでした。

コメントは受け付けていません。

26 6月

6月25日(月曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 26.06.12 by Merlyn

瘋癲野朗のNAKED LIVE! 今晩もボーカルの海保君が喉の病でお休みで、瘋癲トリオでのライブになりました。そんな彼らのすごいところは先月披露した3人のアンサンブルの曲だけでも驚異的だったのに新たな曲を何曲も仕込んで来て披露してくれたのです。もうこれは完全にお客さんも大喜びでした。各自ソロを取るようになって格段に唄が良くなっていてバンドとして更にスキルアップ出来たように思います。オープニングアクトの沼田君の弾き語りも磨きがかかっていて謙二朗ワールドが開花したようです。来月からはアナログシンセサイザーの人が加わるという噂も出ていますが来てのお楽しみです!

コメントは受け付けていません。

25 6月

6月24日(日曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 25.06.12 by Merlyn

LITTLE BIRDSとCHEAP THRILLSのスーパーライブ!12時30分の開場、続々お客様が詰めかけ1時30分にはほぼ満席。1番手のリトルバーズが心地よいリズムとギターアンサンブルでカバーを何曲か披露するとお客さんから歓声が上がり、いっちゃんもコム君もドラムのヨネちゃんもリラックスした様子で最近の世間話しや自分の身の回りの話しを曲間に混ぜながら、久しぶりのジャム出演を楽しむかのように熱演してくれました。
2時30分チープスリルの登場で店は一気に沸点に足しそのまま怒濤のライブが繰り広げられました。今日を含め後2回のライブで解散してしまうというのをお客さん全員が惜しんでました。途中でギターのトラブルなど有ってもアカペラの「メルセデスベンツ」で乗り切って最後までジャニスジョプリンの名曲(チープスリルというアルバムの収録曲をすべてやる)をたっぷり聞かせてくれました。日曜日の昼下がりと言う時間にもかかわらずお客さんも出演者も飲んで赤い顔して素敵なイベントでした!

コメントは受け付けていません。

24 6月

6月23日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 24.06.12 by Merlyn

木曜日食事に来たお客さんが食べ終わってから「散歩の達人」という雑誌のものですが土曜日に取材させて頂いてよいでしょうか?と依頼がありました。そんな土曜日5時にオープンしてもセッションミュージシャンは一人も現れずヒヤヒヤしてました。取材が入るからという理由で誘うのもいやらしい感じがしたのです。6時過ぎ椎名君がひょっこり登場続いて飯村君そして阿久沢君と現れたので飯村君と椎名君が交互にドラムを叩いて変則のセッションを楽しみました。その後向後さん、大沢親分、米本明君、サイトーG、五十嵐夫妻、と登場したので何とか体裁が整いセッションをしていると8時過ぎに取材の記者とカメラマンが登場し1時間あまり撮影したりインタビューしたりして9時過ぎに帰リました.その後明日ブライトブラウンで東京初ライブをやるネイバーズのメンバーを中心に10時過ぎのアダルトタイムもがっちり演奏をして土曜日の夜がふけて行きました。

コメントは受け付けていません。

23 6月

6月22日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 23.06.12 by Merlyn

昭和歌謡史の常連で今年退職なすった生田目實さんの送別会「生田目實リサイタル」7時の開演時間前から続々とお客様が入場し7時ぴったりに開演、まずはウォーターボックスバンドの前座ステージ、ドラムのえんちゃんがサンタナメドレーと北条ージアオンマイマインド、素晴らしき世界を唄って盛り上がったところで主賓の生田目さんをステージに向かえ「ああ上野駅」「いつでも夢を」に始まって昭和歌謡を熱唱して頂きました。休憩を挟んでクールファイブの「恋唄」をやったところでお客様でいらしてた千葉胤常さんが「想い出のサンフランシスコ」を飛び入りで唄ってくださいました.それに続いて来賓のお祝いの唄が「乾杯」「それが大事」「パチンコ、パチンコ」と披露され大盛り上がりの第2部を終了しました。第3部は再び生田目さんの想い出の演歌特集が続き最後に40年間のサラリーマン生活を支えてくれた奥様に「おまえに」を唄ってリサイタルは終了しました。生バンドの伴奏が余程心地よかったようで生田目さんが本当に嬉しそうに喜んでくださり何よりでした。皆さん有り難うございました。

コメントは受け付けていません。

22 6月

6月21日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 22.06.12 by Merlyn

アコースティックナイト、ブラックシープのよしひろさんが仕事の都合で9時からしか出来ないという連絡が入り急遽マヤコ蝶々さんというシャンソン歌手にご出演願いました。早々と6時過ぎから店に入り着替えと化粧に1時間かけリハーサルもたっぷりやって7時30分からギターを抱え赤いドレスで登場した蝶々さんは「サントワマミー」「100万本のバラ」「メケメケ」などのシャンソンと「夜明けのギター」「かもめ」「よいとまけの歌」などの歌謡曲を次々に唄い最後は「ろくでなし」で締めてくれました。仕事がキャンセルになり8時前には顔を出したブラックシープの2人も興味深く聞き入っていました。8時30分過ぎからブラックシープがいつもの心地よいギターアンサンブルでヨシヒロさんが唄い始めマヤコ蝶々さんの熱いステージの火照りをさましてくれました。10時少し前にアコースティックナイトは無事終了しました。

コメントは受け付けていません。

21 6月

6月20日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 21.06.12 by Merlyn

ジャズピアニストの橋本正也さんが率いるジャズロックユニット「男塾」のライブでした。ドラムの米元君のご両親、奥様、ご友人が足を運んでくださり合計8人ものお客様がじっくり演奏を楽しんでくださいました。米元君が参加しているアコースティックギターユニット、リトルバーズの市原君と宮崎君も久しぶりに顔を出してくれました。彼らは今度の日曜日にCheap Thrillsのスペシャルライブでジャムに出演します。昼間12時30分からですがリトルバーズファンなら是非足を運んでください!

コメントは受け付けていません。

20 6月

6月19日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 20.06.12 by Merlyn

台風4号の影響で大雨と大風の中4組のお客様が小暮君のジャズギタートリオを聞きに来てくださいました。レギュラーライブのチラシを作っていろいろなところで配った効果があったようです!
曲間の静かな時に雨と風の音が店の中まで聞こえて不気味な雰囲気の中、小暮君のオリジナルやお客様のリクエストをクールに演奏して素敵なライブでした。後半は更にスリリングな演奏でたびたび「あーーー」という小暮君の声が聞こえました。

コメントは受け付けていません。