JAMブログ

JAM店長・野口雅一が今日のライブ、今日の出来事を毎日更新しています。

29 3月

3月29日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 29.03.13 by Merlyn

金曜日のブルースセッション、夕方5時の開店から6時過ぎまで誰も現れず、読書がはかどりました。6時過ぎにドラムの佐々木さんが久しぶりに登場、食事をして待っていると7時過ぎにギターのサイトーGと向後さんが登場、早速セッションを始めるとギターの木本さん、SatoruGさんと登場、続いてドラムの田村さん、五十嵐夫妻、そしてドラムの明君と登場、10時まで2時間あまりセッションを繰り返して過ごしました。10時過ぎにベースの洋ちゃんが来て11時過ぎからアダルトタイムセッションをやりました。ドラムベースが入ってやるとどうしても音が大きくなってしまい近所から苦情の電話がかかって来るのではないかとヒヤヒヤでしたが、無事事無きを得ました。

コメントは受け付けていません。

28 3月

3月28日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 28.03.13 by Merlyn

日本語オリジナル限定イベント「言霊」先月は3組と寂しい参加者でしたが今月は5時過ぎに初参加の越谷(こしや)君登場、早速念入りにリハーサルをやっていると久しぶりのはんぞう君が登場、その後はしもとよしこが来たところで7時の開演時間になり越谷君から順番に唄ってもらいました。その後菅原史朗、松江竜太、じゅんぼ〜と現れそれぞれオリジナリティー溢れるステージを披露してくれ満席のお客様も感心して聞き入っていま下。2巡目の途中で齋藤騎一君が登場したので菅原君の順番のところで3曲唄ってもらいました。最後は松江竜太が2曲歌って無事終了しま下。素敵な夜でした。

コメントは受け付けていません。

28 3月

3月27日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 28.03.13 by Merlyn

第2回目のナチュラルウーマンボイス、出演者の一人の安河内晶世さんが伯父さまの葬儀で欠席となったので宮本紀子さん一人の出演でしたが、お客さんとのやり取りも楽しくアットホームな雰囲気の中、心地よい歌声が響き素敵なライブになりました。初めて聞きに来たお客さんや偶然食事に来て聞いたお客さんも彼女の歌のうまさにびっくりしていて来月も必ず顔を出す事を約束してくれました。宮本さんと安河内さんと強力なラインナップに後一人、Cheeさんが唄いに来てくれるといいのですが・・・・。

コメントは受け付けていません。

27 3月

3月26日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 27.03.13 by Merlyn

サタデイナイトポーカーズのブルースライブ、今晩は細川慎吾君が2ヶ月に1度の彼のソロライブを7時から1時間やってその後サタデイナイトポーカーズのライブと言う嗜好でお客さんも二つのちがったライブをたっぷり楽しんでくれました。何より植しかったのは細川慎吾の歌を初めて聴くサタポーのお客さん達も慎吾君の歌に体を揺すり歌詞に共感して盛り上がってくれたことです。そしてサタポーは先月椎名君が仕事で欠席したので2ヶ月ぶりの4人でのライブを心から楽しんで演奏しました。1曲目のブラックハーティッドウーマンはご機嫌なノリでそのまま最後までノリノリの演奏が出来、幸せでした。僕はさすがに一昨日のフルマラソンの疲労が残っていて激しい歌は唄えませんでしたし終演後はくたくたでした。カウンターにおいて有った携帯を見るとねばぎば走友会の佐藤さんから3時間30分切りのおめでとうメールが入っていました。1分1秒の記録を伸ばす大変さを判っている人からのお祝いメールはすげー嬉しかったです。

コメントは受け付けていません。

26 3月

3月25日(月曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 26.03.13 by Merlyn

瘋癲野朗のNAKED LIVE、ギターの沼田君が一緒に演奏するジャムでは最後の瘋癲のライブです。
メンバーそれぞれが万感の思いの中次々におなじみの曲が演奏され満員のお客さんも心から1曲1曲を楽しんで聞いてあっという間の1時間30分でした。良いバンドなのにもったいないなあとつくずく思いましたが、一人になって活動すると言う沼田君もやりたい事が沢山有るようなので、メンバー全員発展的に次の段階にうまく進んで行けると良いなあと思いました。
彼ら4人の演奏は4月14日のジャムミュージックフェスティバルで聞き納めかな?お見逃し無く!

コメントは受け付けていません。

25 3月

3月24日(日曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 25.03.13 by Merlyn

第32回 佐倉朝日健康マラソン大会当日です。8時30分会場に到着、既にねばぎば走友会のメンバーの新井さん、渡邉さん、有原さん、小倉さん、と走友会の幟を立てて陣取っていました。
その後10キロに参加する小西さん一家も登場し慌ただしく着替えて準備体操をして9時30分フルマラソンがスタート。今回密かに3時間30分を切る事を狙っていたので3時間から3時間30分のグループに入って走り出しました。1キロ地点まではのろのろと団子状態で走っていましたが2キロ地点の上り坂あたりで普通に走れるようになりキロ5分を少し切るペースで走り続けました。7キロ地点の牛小屋のところで帽子に青い風船をつけた3時間30分のペースメーカー3人に追いつかれました。しばらく一緒に走りましたが道幅が狭く徐々に離されました。8キロ地点で一人だけ列の後ろに回ったペースメーカーがいたので彼に付いて行きました。キロ5分を少し切るペースなので楽に付いて行け結局27キロ地点まで20キロほど一緒に走りました。27キロ地点からは一人旅でしたがキロ5分を上まらないようにペースを保って走りました。34キロ地点からの田んぼの中の単調なコースでは「ここまで走ったんだから3時間30分を切るチャンスを逃すまい」と自分に言い聞かせて走りました。40キロ地点手前で3時間30分のペースメーカーの前の人に追いつきました。1キロほど並走して41キロ地点で追い抜き是で彼に抜かれなければ3時間30分は切れるはずだと確信して最後の気力を振り絞りゴールに向かいました。競技場手前の坂の入り口で小西さん一家が応援してくれ元気をもらい坂の途中で新井さんの声援で歯を食いしばり最後はふらふらで朦朧としながらゴールしました。記録は3時間29分10秒です。ネットタイム(本人がスタートラインを過ぎてからゴールするまでの時間)は3時間28分14秒でとにかく3時間30分を切る事が出来ました。継続は力、練習量は裏切らないとつくずく実感しました。60歳を前に記録を更新出来たので3時間10分台を目指して頑張ろうと思いました。

コメントは受け付けていません。

25 3月

3月22日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 25.03.13 by Merlyn

ザ・リハビリテーションズの154回目の真実ライブ。開演時間ギリギリで入場された満員のお客様のオーダーが2時間のライブの最後の曲前にやっと終了すると言うてんやわんやの厨房の中でじっくりリハビリテーションズのステージを楽しむ余裕は有りませんでしたが、お客さんの「アンコール」の熱い声と拍手で素晴らしいライブが繰り広げられた事が判りました。終演後もお客様の興奮は治まらず12時近くまでライブの余韻を楽しむかのように飲んで話して過ごしていました。

コメントは受け付けていません。

22 3月

3月21日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 22.03.13 by Merlyn

アコースティックナイト、夕方5時過ぎにいっきゅうさんのお友達のミュージシャンが登場、泉自然公園でのお墓参りをすませてそのまま初めての店なので早めにいらしたそうで肉野菜炒めで腹ごしらえされてからお酒を飲まれてました。その後も続々といっきゅうさんのお客さんが登場し7時に開演。ギターの音が急に消えてしまうので原因を探るとチューニングメーターの電池が切れかかっていたようで、外すとしっかり音が出ました。2枚目のアルバムの曲を中心に温かい歌声でしっとりとした時間を紡いでくれました。8時過ぎからはブラックシープのお二人のステージが始まり、永年ジャムで唄って来た年輪を感じさせてくれる充実したステージで初めてのお客さんも皆さん最後までじっくり聞き込んで行ってくださいました。今月は招待券を配ったので満席でしたが来月は純粋に出演者の魅力で満席になる事を期待します。楽しみです!

コメントは受け付けていません。

21 3月

3月20日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 21.03.13 by Merlyn

予定していたレコーディングとミックスダウンが無くなったので、トレーニングもかねてリュックに4月14日のジャムミュージックフェスティバルのポスターとチラシの束を突っ込んで、茂原の商店や知人の店、そして友人のところを回って配りました。2時間弱で12カ所回る事が出来ました。暑さにやられそうでしたが何とか無事自宅に戻って来る事が出来ました。

コメントは受け付けていません。

21 3月

3月19日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 21.03.13 by Merlyn

ジャズギタリスト小暮哲也さんのライブ、先月は入りきれないほどのお客様が詰めかけ大盛況だったのですが今晩は打って変わって静かな夜となってしまいました。それでも熱心なお客様がしっかり3人の演奏を楽しんでくださり演奏者としては納得の2ステージだったように思います。話はそれますが、小暮さんの曲間のお話ぶりがなかなかスムースで聞き取りやすく、すごく進歩していてびっくりしました。

コメントは受け付けていません。