JAMブログ

JAM店長・野口雅一が今日のライブ、今日の出来事を毎日更新しています。

31 1月

1月31日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 31.01.14 by Merlyn

山田貴子トリオの今年最初のジャムライブ。いやあ、予約のキャンセルが立て続けに入ってお客さんの入りを心配しましたが、当日も含めて14人のお客さんがお越しになりほっとしました。

山田さんの弾くピアノの音色が素晴らしく、長谷川さんのドラムは心地よく、安田さんのベースは色っぽく最高のライブでした。特にパットメセニーの曲と山田さんのオリジナルの「Tears」が心に滲みました。

素晴らしい音楽に包まれて最高に幸せな夜でした。

昭和歌謡史で一緒に演奏しているドラムのエンちゃんとベースのウッチャンも聞きに来てくれ、演奏のクオリティーの高さに感動していました。

コメントは受け付けていません。

30 1月

1月30日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 30.01.14 by Merlyn

日本語オリジナル限定イベント「言霊」参加者は、interashirouこと菅原史朗、ネロ少年、Nシータこと山下大輔、そして初参加の秋本君の4人でした。7時の時点で菅原君だけだったので、30分たっぷり唄ってもらったのですが、すごく良い曲ばかりで感動しました。続いてネロ少年がおなじみのスカイブルーのエレアコを弾いてネロ節をじっくり聞かせてくれました。山下君はメロディーが印象的な曲を披露してくれましたが少しあがっていたのか声が良く出なかったようでした。初登場の秋本君は純粋無垢な少年のような曲を2曲披露してくれ、今日作った3曲目をやろうとしましたが結局思い出せず終了しました。お客様も沢山聞きに来てくださり盛況な夜でした。

コメントは受け付けていません。

30 1月

1月29日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 30.01.14 by Merlyn

ジャズピアニストの橋本正也さんとドラマーの米元美彦さんのデュオユニット『漢塾(おとこじゅく)』のライブ。米ちゃんのお母さんとそのお友達、米ちゃんのお友達、米ちゃんの中学時代の同級生のご両親、昨日のライブで米ちゃんに誘われたお客さん、橋本さんの熱狂的なファン、そしてジャズナイトの主、松浦さんと漢塾のライブとしては沢山のお客さんの注目の中、自由で冒険的な演奏が始まりました。カバーもオリジナルもスリリングで楽しく聴けました。僕はチック・コリアのお父さんに捧げた曲が一番楽しめました。次回は3月19日の予定です。

コメントは受け付けていません。

29 1月

1月28日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 29.01.14 by Merlyn

今年最初のサタデイナイトポーカーズのライブ。ドラムの明君が海外出張になってしまい急遽、米元美彦君にトラ(音楽業界で使うエキストラの略語)をお願いしました。夕方4時30分からドラムをセッティングしてベースと2人で全曲リハーサルして本番に臨みました。7時過ぎに登場したギターの椎名君が風邪で全く声が出せないというので、腹を決めて安藤さんと僕の2人で乗り切る事にしました。そんな日に限って8時の開演前には総てのテーブルとカウンター席が埋まって、今か今かとお客さんの気迫が迫って来る中、今晩の緊急事態をご説明しライブスタート。オープニングはエリザベスリードの追憶、そしてYou Don’t Want  Anymoreと2曲インストルメンタルをぶちかましその後は安藤さんと僕が交互に唄って何とか1時間30分のステージをやり遂げました。初めて聞きにいらしたお客様が多かったのですが、皆さん「良かったです!」とか「感動しました!」と言ってくださりほっっとしました。トラの米元君も大健闘してくれました。

コメントは受け付けていません。

28 1月

1月27日(月曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 28.01.14 by Merlyn

瘋癲野朗のNAKED LIVE!8時過ぎに海保拓朗のソロでライブスタートギブソンのアコースティックギターをかき鳴らして、渋い歌声でロックンンロールやバラードやフォークソングを唄っていつも以上にリラッスしたなごやかなステージです。9時過ぎにベースの小澤君が岬町で行われていた恩人の通夜をすませて登場。早速ベースを抱えてステージに上がり2人でのパフォーマンスが始まりました。いつもの瘋癲のオリジナルに加えて「ゆず」の曲など楽しい内容でたっぷり楽しませてくれました。そして終演後小澤君のスペシャルワンマン症が繰り広げられお客さんも従業員も大笑いの夜でした。大殺界の2人とは思えない素晴しいライブでした。

コメントは受け付けていません。

27 1月

1月26日(日曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 27.01.14 by Merlyn

第34回館山若潮マラソン当日、昨晩からの嵐のような風雨も収まり気温が上昇する中、フルマラソンが10時にスタート。わが「ねばぎば走友会」からは渡邉さん、栗下さん、野口、小西さんの旦那さん、佐藤さん、戸上さん、滝村さん、スポット参加の権野さん(76歳)の男性陣と小西さんの奥さん、小西さんの従姉妹、小西菜穂さん、井田聖子さん、兼岡聡美さん、の女性陣の総勢12名が参加しました。(松浦さんと小倉さんは残念ながら出られませんでした)
強い向かい風が吹く中、皆さん「ネバーギブアップ」の精神で歯を食いしばり11名が完走を果たしました。1名途中棄権したのは僕でした。入賞するぞと意気込んで走り出したのですが5キロも行かないうちに左足の親指の付け根あたりがズキズキと痛みだし15キロ過ぎに皮が剥けて出血し21キロで走るのを止めました。すり切れて薄くなっていた靴下を「もう一回くらい大丈夫だろう」とケチって履いたのが敗因でした。穴のあいた血染めの靴下を握りしめて収容車に運ばれ12時30分にスタート地点に搬送されました。すぐに着替えてこそこそと帰路につきました。あした靴下買うぞー!

コメントは受け付けていません。

27 1月

1月25日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 27.01.14 by Merlyn

岩見淳三さんと奥様のYAYOIさんの1年ぶりのデュオライヴ。いつもは5時過ぎにいらして入念にリハーサルするのですが6時を過ぎてもお二人が現れず心配しましたが、無事到着し、サウンドチェックを簡単にやって7時過ぎにライブがスタートしました。お二人の息の合った歌と演奏にお客様が引き込まれ心地よい音楽世界が広がって夢のようなステージでした。特に昨年千葉中央のQBall(キボール)のプラネタリウムでライブをやった時の話しから星にまつわる歌を唄った時は皆さん目を閉じて大空を舞っているようでした。この日のために仕込んだビーフシチューも大好評でした。

コメントは受け付けていません。

24 1月

1月24日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 24.01.14 by Merlyn

金曜日開催のブルースジャムセッション、ドラムの田村さんが早々登場、まったりとホットウィスキーを飲んで出来上がったビーフシチューをつまみに待っていると、ブルースハープの木村君が登場、木村君もビーフシチューを食べて腹ごしらえしていると向後さん登場、早速4人でセッションを始めました。すぐにサイトーGが登場、そして五十嵐夫妻が登場して10時までセッションを楽しみました。大網のブルースマンの増田さんがお友達と5人で聞きに来てくれました。満腹なのにおすすめメニューを見て注文してくれたビーフシチューを「うまいうまい」と食べてくれました。

コメントは受け付けていません。

23 1月

1月23日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 23.01.14 by Merlyn

アコースティックナイト、出演はいっきゅうさんとブラックシープの二組です。7時を過ぎてもお客さんが入らず7時45分にいっきゅうさんのステージをスタート。今年も切ない愛の歌をたっぷり唄ってくれました。続いてブラックシープのステージは3ヶ月ぶりのヨシヒロさんとナオシさんのデュオでした。ナオシさんが久しぶりの演奏を楽しむかのようにアイデアたっぷりのアドリブアンサンブルで楽しませてくれました。特に「ブルーカー」と「サザンプトンストーリー」は最高に楽しめました。ナオシさんと小学校から同級生だという昨日もいらしたご夫婦が聞きに来てくださいました。

コメントは受け付けていません。

23 1月

1月21日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 23.01.14 by Merlyn

小暮哲也トリオのジャズライブ。ジャズナイトの主、松浦さんが臀部の痛みで若潮マラソンを欠場するかもしれないという話しをしていたら、先日ブルースセッションを聞きにいらしたKENさんが早速ジャズを聴きに来てくださいました.続いて江川さんの飲み友達の女性が2人連れで聞きに来てくださり、開演寸前には小暮君のお客さんも来て、演奏者には張り合いのある状況でした。当然オリジナルを中心に、1曲1曲丁寧な説明を交えて楽しい演奏を聴かせてくれました。皆さん口々に「又来ますね」と言ってくれたので気に入ってくれたようです。

コメントは受け付けていません。