JAMブログ

JAM店長・野口雅一が今日のライブ、今日の出来事を毎日更新しています。

30 9月

9月30日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 30.09.14 by Merlyn

9月最後のライブは細川慎吾のソロライブとサタデイナイトポーカーズのブルースライブ、慎吾君の力の抜けたステージは初めて聞きに来たお客さんも感激して拍手を送っていました。サタポーはギターの椎名君が2ヶ月ぶりに参加して4人で楽しくいつものレパートリーを今日の気分で2時間たっぷり演奏しました。

コメントは受け付けていません。

30 9月

9月29日(月曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 30.09.14 by Merlyn

瘋癲野朗のネイキッドライブ、レコ発ツアーのライブ、話しも演奏も最高に楽しめました。
久しぶりにホームグランドに帰って来てリラックスしたメンバーが心からステージを楽しんでいる様子が素敵でした。終演後アルバムを掛けて何度も何度も聞きました。どの曲も完成度が高く瘋癲ワールドを満喫出来ました。

コメントは受け付けていません。

27 9月

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 27.09.14 by Merlyn

THE RAMBLINGSのライブ、常に最高のステージを期待してしまう僕としては、ちょっと残念なライブでした。キンちゃんのギターの音が倍音がすごく出ていてイフェクターを掛けているのかと思うぐらいで、クリアーなエッジのはっきりした音が出ませんでした。はっきりしないギターの音をはっきり聞かせようとすると大きめに出してしまいそのサウンドに合わせて、ベースの川畑君が大きめに出したのでバランスが少しだけ悪くなり、キンちゃんのボーカルがどうしてもシャウトしっぱなしになり飽和状態になってしまいました。キンちゃんがアコギ1本で唄ったライブのボーカルのダイナミックスでそのままバックが付いた状態が理想のように思います。
今晩のライブもお客さんは多いに楽しんで歓声を上げて楽しんで素晴らしいライブだったのですが、あくまで永年聞き続け、彼らの素晴らしい才能を知っている店主の贅沢な要望です。

コメントは受け付けていません。

27 9月

9月27日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 27.09.14 by Merlyn

THE RAMBLINGSのライブ、常に最高のステージを期待してしまう僕としては、ちょっと残念なライブでした。キンちゃんのギターの音が倍音がすごく出ていてイフェクターを掛けているのかと思うぐらいで、クリアーなエッジのはっきりした音が出ませんでした。はっきりしないギターの音をはっきり聞かせようとすると大きめに出してしまいそのサウンドに合わせて、ベースの川畑君が大きめに出したのでバランスが少しだけ悪くなり、キンちゃんのボーカルがどうしてもシャウトしっぱなしになり飽和状態になってしまいました。キンちゃんがアコギ1本で唄ったライブのボーカルのダイナミックスでそのままバックが付いた状態が理想のように思います。
今晩のライブもお客さんは多いに楽しんで歓声を上げて楽しんで素晴らしいライブだったのですが、あくまで永年聞き続け、彼らの素晴らしい才能を知っている店主の贅沢な要望です。

コメントは受け付けていません。

26 9月

9月26日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 26.09.14 by Merlyn

ブルースジャムセッション、昨日、初心者講座を受けたいと言う電話の問い合わせが有ったので準備していると高校生3人が登場。けれど彼らは電話の主では有りませんでした。早速3人にレクチャーを始めましたがリードギターは達者に弾けるのにバッキングのリズムが正確に刻めなかったりブルースの進行が体に入ってなかったりで、弱点ははっきりしました。ドラムの田村さん、ギターの木本さんが登場したので早速セッションを始め、高校生には2曲ずつ交代で入ってもらい実際にアンサンブルや、バランスを意識して演奏してもらいました。続いてドラムの長嶺さん、ギターのサイトーG、ベースの是久君と現れたので少ないミュージシャンでうまく組み合わせを換えて10時までたっぷりセッションしました。高校生の3人は最後のセッションでアドリブがバッチリリズムに乗っていて素晴らしい演奏を聴かせてくれました。今後の成長が楽しみな3人です。

コメントは受け付けていません。

25 9月

9月25日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 25.09.14 by Merlyn

日本語オリジナル限定イベント「言霊(ことだま)」主催者の菅原君が修学旅行の付き添い撮影で日光に出かけてしまったのでお客さんも現れず寂しく待っていると、高校生の北島君が登場、続いて菅原君の北海道時代の同級生の青山さんが来てくれたので、イベントスタート、北島君のステージの後、青山さんが急に「ピアノ弾かせてください」と言ったので、弾いてもらいました。いきなり弾き出したのはバッハのインベンションで素晴らしい演奏で感動しました。その後Nシータ君が登場して、北島君と交互に唄ってもらい何とかイベントは成立しました。9時過ぎにカメラマンの臣君が現れ終演後、皆でなごやかに談笑して夜が更けて行きました。

コメントは受け付けていません。

25 9月

9月24日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 25.09.14 by Merlyn

16回目のポエトリーリーディング、参加者は8人。久しぶりに参加の小山君が「ビートルズになれなかった」という私小説の第1部発表、続いてシラフが自作の詩と歌詞を朗読、3番めに初参加のニノさんがすごい緊張で震えながら自作の詩を朗読してくれました。4番手は先月から参加してくれている本宮(ほんぐう)さん、ペンフレンドの京都の友人からの手紙をそのまま朗読してくれました、5番手はANORIさん、自作の歌詞を朗読してくれました。6番手は主催者の多門君、数年前の自作の詩を朗読しました。1部最後に小山君が第2部を朗読して休憩に入り、皆さんサーロインステーキに舌鼓を打ち和やかな時間を過ごしました。9時第2部開始。シラフ君が落語家の小説の一節を朗読、柳家小さんの徹底した孫弟子への饗応ぶりにあきれました。続いてニノさん、施設で働く日常やささやかな夢を詩に託して語ってくれました。3番手は本宮さん「水死体」は受けました。4番手はANORIさん、自作の詩を朗読してくれました。「毛繕い」は印象的な詩でした。5番手の多門君は「目が覚めたら首が痛かった」という自作の詩を披露してくれました。最後に小山君が第3部を朗読してくれました。波瀾万丈の高校生時代の話しは皆さん興味深く聞き入って、次回を楽しみにイベントは終了しました。お客様で小野さんと言霊の主催者の菅原君が聞きに来てくれました。皆さん本当にありがとうございました。この素晴らしいイベントを必ずジャムの名物イベントに育てたいと思います!

コメントは受け付けていません。

20 9月

9月20日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 20.09.14 by Merlyn

〜なんもないと〜の2回目、1ステージ目の松田聖子の曲のメドレーが素晴らしかったです。
2ステージ目はアキヨコレクションの登場、キャロル・キングのメドレー秀逸でした。
「水色の雨」盛り上がりました!
出演者もお客さんも心から音楽を楽しんでいて素敵なイベントでした。

コメントは受け付けていません。

20 9月

9月19日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 20.09.14 by Merlyn

山田貴子トリオのライブ。山田さんのピアノの音色が素晴らしく迷いの無い演奏が神がかっていて感動の夜でした。

コメントは受け付けていません。

18 9月

9月18日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 18.09.14 by Merlyn

ジェームス・マーシャル・ヘンドリックスの命日のブルースセッション。参加者はドラムの田村さん、ハーモニカとボーカルの木村君、ギターの飯村君、ドラムの長嶺さん、ギターの木本さん、ベースのヒロエさん、ハープとボーカルの五十嵐さん、ギターのサイトーG、ドラムの米本明君、少数精鋭で10時までたっぷりセッションを楽しみました。

コメントは受け付けていません。