JAMブログ

JAM店長・野口雅一が今日のライブ、今日の出来事を毎日更新しています。

28 2月

2月28日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 28.02.15 by Merlyn

土曜日開催のブルースセッション、4時過ぎに初心者講座を受講する市川くん登場、4時30分から基本の6パターンを説明し始め4パターン目に入ったところで小泉さん登場、早速手本の演奏をやってもらおうとしていたら木本さん登場、市川くんには見ていてもらって3人で基本パターンの模範演奏をして録音してもらいました。その後、8時からライブだというひろえさんがベースを弾きに顔を出してくれました。8時前にドラムの松沢さん、ベースの大原さんそしてギターのサイトーGが登場してなんとかセッションが成立しました。久しぶりに野島さんがお客さんを連れて聴きに来てくださいました。連れてこられたお客さんが話してみたらマラソン愛好者で、来月の佐倉マラソンにも参加するというので、いきなり話が弾んでしましました。

コメントは受け付けていません。

28 2月

2月27日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 28.02.15 by Merlyn

夕方東京からお客様がいらっしゃいました。いつもライブを見に来られるのでゆっくりお話しできなかったのですが、ボトルを入れてステーキを食べながら2時間楽しく会話しました。彼の才能あふれる作品(イラスト)をたっぷり拝見できて幸せなひと時でした。
できればなんらかの形でジャムを使って、発表したいですね!という話まで発展して、今後が楽しみです。

コメントは受け付けていません。

27 2月

2月26日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 27.02.15 by Merlyn

日本語オリジナル限定イベント、「言霊(ことだま)」、7時過ぎに主催者の菅原くんが登場、続いて久しぶりのはんぞう君、そして高校生の北島君、続いて小久保さんと登場、一人3曲ずつ歌ってもらいました。はんぞう君の昔作った曲がどれも歌詞が秀逸で素直な感動を味わえました。4人が2巡目を終えようとしている時に、小林祥臣くんが長男を風呂に入れてからギターを抱えて慌てて顔を出してくれました。言霊に参加するのは初めてでかなり緊張気味でしたがしっかり自分の音楽世界を披露してくれました。終演後は出演者とお客様が和気あいあいの懇談が始まり気づけば12時近くなっていました。10時少し前にランブリングスのキンちゃんが飲みに来てくれました。25年前にジャムに来ていた男で本町でレコードを聴かせる店をやっているスコリョウタ君に食べさせるためにエビとイカのマリネを注文して皿ごと持って帰りました。

コメントは受け付けていません。

26 2月

2月25日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 26.02.15 by Merlyn

橋本正也さんと堀江洋賀さんのデュオライブ。当日キャンセルが相次ぎ寂しいお客さんの入りでした。そんな状況にもめげずお二人が熱い演奏を聴かせてくれました。特に2ステージ目の「アマゾナス」は最高でした。

コメントは受け付けていません。

25 2月

2月24日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 25.02.15 by Merlyn

サタデイナイトポーカーズのマンスリーライブ、オープニングアクトのおおたけごろうさんが日本語直訳のブルースとオリジナルを渋い声で聞かせてくれました。初めて聞くお客さんも12月のライブで聴いたお客さんも感心して聞き入っていました。大竹さんの熱演でいい雰囲気になったところで、サタデイナイトポーカーズの登場。いつも通り「エリザベスリードの追憶」でライブスタート。続いて次々におなじみの曲を演奏したのですが、お客さんの雰囲気がいつもとちょっと違います。それもそのはず、ドラムのアキラ君が長年の酷使がたたって、右肩を剥離骨折してしまい、右腕を一切使わずに演奏したので、バンドサウンドの違いにお客様も戸惑っていらしたようです。それでもメンバ−4人気持ちを一つにして2時間最後までやりきってライブを終了しました。最後の挨拶でアキラ君が右手の使えない理由を説明しましたが、言い訳なしの演奏にみなさん大きな拍手を送って労ってくださいました。完治に1年くらいかかるということなので、今後の対応を考えていますが、メンバーとしてはアキラ君に後ろにいて欲しいと思っています。

コメントは受け付けていません。

24 2月

2月23日(月曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 24.02.15 by Merlyn

瘋癲野朗のネイキッドライブ。天気予報では言ってなかった雨が降り出して8時のスタート時刻にお客さんはゼロ。それでも海保&細見のデュオがライブをスタート、次々にバンドメンバーが現れ8時30分、瘋癲のライブスタート。と同時にお客さんも現れいい雰囲気の夜になりました。
ゆっくりじっくりライブを聞けたので 、さらなる飛躍のために演奏後いろりろ話しました。来月がすげー楽しみです。

コメントは受け付けていません。

23 2月

2月22日(日曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 23.02.15 by Merlyn

今日は第9回東京マラソンでした。僕は抽選に外れて走ることはできませんでしたが、「ねばぎば走遊会」のメンバーの佐藤さんの応援に出かけました。昨年佐藤さんが応援してくださった皇居前の9.5キロ地点でトップランナーの過ぎるのを見てそのまま1時間ほど応援しましたが、佐藤さんは発見できませんでした。続いて28キロ地点の浅草に地下鉄で移動しました。雷門前は人垣が何重にもできていてとても応援できる状況でなかったので川沿いの折り返したところで旗を出して待ちました。連れのスマートフォンで名前を入力すると走っている位置が赤い丸で表示されるサイトにつないで待つ事30分、佐藤さんが登場!佐藤という苗字の人がたくさん走っている可能性が高いので大声で「いっぴろさんいっぴろさん」と呼びかけると、すぐに気づいいてくれ笑顔で黙礼してくれました。その後もネットで確認すると、順調に走り続け、1時ごろ無事ゴールしました。普段走っていると見ることのできない、いろいろな仮装の人や、応援の人たちの掛け声が楽しく、予想外に満喫できました。

コメントは受け付けていません。

21 2月

2月21日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 21.02.15 by Merlyn

アキヨコレクションの空夜4、6時前から入念なリハーサルをして7時には飲みに入ったアキコレのメンバー、2ヶ月ぶりのライブにウキウキでした。8時少し前にアルゼンチンバックブリーカーズの二人が登場、8時からライブスタート、いっちゃんが新しいギターで情感豊かなサウンドを聴かせてくれました。宮本さんも優しい歌声で心地よい時間を演出してくれました。9時少し前からアキコレのライブスタート、演奏のバランスが絶妙で、最高のアンサンブルを聴かせてくれました。アキヨさんも気持ちよさそうに歌ってくれました。新曲も中島みゆきや荻野目洋子など趣向を凝らして楽しませてくれました。土曜日のライブだったのでお客さんもリラックスして心からエンジョイしてくれました。

コメントは受け付けていません。

20 2月

2月20日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 20.02.15 by Merlyn

金曜日開催のブルースジャムセッション、5時過ぎにドラムの宇田川さん登場、6時過ぎからベースと二人でリズムのセッションをやって居ると、またまたドラマーの田村さん登場、7時過ぎに五十嵐夫妻そして8時前にサイトーG、向後さんと現れセッション開始。10時まで同じメンバーでセッションしました。演奏中にランブリングスのきんちゃんがサーロインステーキをつまみにウィスキーを2杯飲んで行きました。

コメントは受け付けていません。

20 2月

2月19日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 20.02.15 by Merlyn

21回目のポエトリーリーディング、6時過ぎに先月初参加してくださった短説家の秋葉さんが登場、近々出版する初の詩集の校正原稿をチェックしながらイベントの開始を待つこと30分、ジャズナイトのお客様の奥倉さんが登場、初対面のお二人が詩作談義で花を咲かせていると、レギュラー出演者の小山くん登場、続いて月曜日に歌っている小林くん、アメリカンフォークロックの出演者の永島君、小山君の友人のかどっち、そして従業員の江川さんがプライベートでイベントに参加するため登場、皆さんに食事付きということでテンダロインステーキの食事を召し上がっていただき、僕が、欠席したシラフ君の詩を代読しイベントスタート。シラフの詩が犬にカアクァルものだったので、トップバッターの秋葉さんは急遽犬にまつわる詩を朗読、次にやったギターの生 BGM付き朗読は圧巻でした。奥倉さん1回目はパス、小山君は中学時代の淡い初恋の思い出を綴った小説の前編を朗読、小林くんはノートパッドに保存してあるお気に入りの詩を朗読、そして江川さんはアンガに出演するミュージシャンの歌詞を朗読しました。皆さんそれぞれに素晴らしい表現力でカウンターで聞いていた永島君は完全にノックアウトされていました。15分ほど休憩して2セット目を開始、秋葉さんは短説集から抜粋して朗読、奥倉さんは金子みすゞ、とフランスの19世紀の詩人ルイ・ボナパルトの詩を朗読、小山君は切ない初恋小説の後半を朗読、小林くんは緊張気味に好きな詩人の詩を朗読、そして最後に江川さんが「なりかわり」という短編小説を朗読して感動のパーティーは終了しました新しい参加者が新鮮な感動を届けてくれた記念すべき集会でした。

コメントは受け付けていません。