JAMブログ

JAM店長・野口雅一が今日のライブ、今日の出来事を毎日更新しています。

30 4月

4月28日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 30.04.15 by Merlyn

サタデイナイトポーカーズのマンスリーライブ。オープニングアクトにおおたけごろうさんを迎えて強力な布陣、早々と来たお客様が大竹さんの日本語直訳ブルースにはまって大喜びしてくれたのが最高に嬉しかったです。サブリミナル効果を狙ったオリジナルも心地よい歌声でした。8時10分サタデイナイトポーカーズのステージ開始。ギターの安藤さんが益子に出稼ぎに行ったので、急遽オルガンの大高順子さんがゲスト出演。1曲めのエリザベスリードからレズリーサウンドが心地よく楽しくあっとう間の2時間でした。お客さんもいつもと違うサウンドに興味深々で盛んに大高さんに向けてシャッターを切っていました。左肩脱臼で片腕しか使えないドラムの明くんも精一杯頑張ってくれたのですごい充実感の漂うステージでした。大評判の大高さんには来月からも都合がつく限り参加してもらうよう説得しております。

コメントは受け付けていません。

28 4月

4月27日(月曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 28.04.15 by Merlyn

瘋癲野朗NAKED LIVE,7時30分からボーカルの海保君がソロステージをスタート。普段バンドでやっている曲をギター一本で聞かせてくれました。8時30分からバンドのステージがスタート。間髪入れず次々にレパートリーを披露していいライブでした。途中の話も楽しく、特にドラムのタイタイの「部下カイホーの話」が最高におもしろかったです。10時までアンコール2曲も含めて充実のステージでした。

コメントは受け付けていません。

27 4月

4月25日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 27.04.15 by Merlyn

スパイダーウォークブルースバンドの久しぶりのライブ。ギターボーカルのスパイダー、ベースの洋ちゃん、ドラムの米ちゃんにピアノの加藤国男さんを加えた4人編成のバンド。4時過ぎから入念なサウンドチェックをして、6時から飲みに入りました。7時過ぎからぼちぼちお客さんがお越しになって開演の8時にはほぼ満席。渋いインエウトルメンタルでスタートしたライブはナットキングコールの曲あたりから全開状態になり加藤さんもリラックスしたいいフレーズを弾いて素晴らしいグルーブを味わうことができました。アンコールでは聴きに来ていたギタリストを次々にステージに呼んで3コーラスずつソロをとってもらうという粋な演出もありあっという間の2時間でした。このメンバーでやるのはまた半年先とか、貴重なライブを楽しむことができました。

コメントは受け付けていません。

25 4月

4月24日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 25.04.15 by Merlyn

金曜日開催のブルースジャムセッション、参加者はギターの木本さん、ベースのウッチャン、ギターのサイトーG、オルガン持参の順子さん、ドラムの明君、そいて僕の6人、そんな日に限って女性ばかり4人のお客さんが聴きにいらして、大盛り上がりしてくれました。セッションが終わってから明日の出演者のスパイダーテツが上機嫌で登場しました。12時過ぎまで各地のライブスペースの面白いお話の数々を披露してくれ楽しい時間を過ごしました。

コメントは受け付けていません。

24 4月

4月23日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 24.04.15 by Merlyn

ボーダレスカンパニーの復活2度目のライブ、新参者の僕のために午後2時から全曲入念にリハーサル。5時過ぎケーブルテレビがお店の取材に登場、料理を作るところを撮影して、インタビューを受けて、終わりかと思いきや、ボーダレスカンパニーのメンバーやぼちぼち来だしたお客さんにまでインタビューを開始。8時の開演時間まで待機していて演奏を取材して9時前に撤収。そんなわけで、出演者もお客さんも異様なテンションの中ライブが始まり、息つく暇もなく全20曲、怒涛のステージでアンコールの3曲が終わった時には魂の抜けた状態でした。演奏後の和やかな談笑をする余裕もなく一人先に失礼させていただきました。ボーダレスカンパニーの長年のファンで、全曲隅々までご存知の方が「お腹いっぱい」と言ってたのでかなり濃密なライブだったと思われます。

コメントは受け付けていません。

23 4月

4月22日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 23.04.15 by Merlyn

レストラン営業の水曜日、午後3時からサタポーのリハーサルをオルガンで参加する順子さんと始めました。5時前に東京から塩谷さんがお客様でみえました。ステーキをつまみに、リハーサルを聞いてもらいました。6時過ぎにギターの椎名くん、すぐ後にドラムの網らくんが到着して本格的なリハーサル開始。7時過ぎに寅屋のボーカルのジャイアンが同僚2人と3人連れで登場。ワインをガンガン飲んでステーキをつまみにサタポーのリハーサルを楽しんでくれました。何にも入ってないと思って来たのに楽しめましたと嬉しい感想を残して10時少し前、夜の街に消えて行きました。

コメントは受け付けていません。

21 4月

4月21日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 21.04.15 by Merlyn

ジャズギタリスト小暮哲也さんのソロライブの10回目。今晩はチャレンジャー小暮さんがスタンダードナンバーを4曲も歌ってくれました。
第2部ではジャズの演奏の楽しみ方やブルースの構成などを演奏しながら解説したりして、お客さんも予想外の展開に大喜びでした。

コメントは受け付けていません。

20 4月

4月20日(月曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 20.04.15 by Merlyn

ストーミーマンデイ、今回も雨と風が強く本当にストーミーマンデイ。参加者はエムさん、大竹さん、珍しく平野シャンティーさん、松江竜太、はしもとよしこ。シラフの6組。充実の内容で、お客様も大満足の夜でした。

コメントは受け付けていません。

20 4月

4月19日(日曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 20.04.15 by Merlyn


午前8時一路、九十九里町へ向けて自宅を出発。9時には第3回九十九里浜ビーチレースの会場に到着。続々到着する参加者に「緑ヶ丘リレーマラソン」のポスターとパンフレットの入った封筒を配りまくる。10時30分砂浜のスタート地点で開会式。九十九里町の町長さんも挨拶。
11時20キロの部スタート。どう数えても100人はいない。1分後に10キロの部そのまた1分後にファミリーの部がスタート。全部合わせても300人はいない。20キロの部に参加した僕はスタート直後のダラダラ続くふかふかの砂の上り坂に気持ちが暗くなる。足への負担がすごく披露も半端でない。500メートルほどでコースは波打ち際の砂が締まった路面になりほとんど普通に走れるようになる。第1折り返し地点まで3キロほど気持ちよく走る折り返し地点の前後200メートルは再び足が潜るほどのふかふかの砂地。折り返してスタート地点まで戻る途中で再びちぇっくぽいんとがふかふかの砂地で消耗。スタート地点から第2チェックポイントまで 波打ち際を走りふかふかの第2チェックポイントを通過し砂地を歯を食いしばって走り第2折り返し地点そこから砂地を1キロ走ってスタート地点に戻り10キロ走破。もう一周だ。
右足のすねをいつの間にか痛めて途中棄権しようかと思うほど痛みがひどかったが我慢して柔らかい砂地を走っているうちにだんだん和らいで来る。2週目の波打ち際は帰路4分40秒のハイペースで気持ちよく走った。第1折り返し地点の所でトップから何番目かランナーを数えると15番目だった。元気が湧いてくる。第1チェックポイントの砂地で一人抜かれる。第2チェックポイントすぎにもう一人抜かれる。50メートル前方に3人見える。ゴールまで1キロ最後の気力を振り絞り必死で走る。ゴール10メートル手前で一人抜く。1時間43分19秒でゴール。記録証を見るが順位は入っていない。「あーーーーーー!」痛い足をひきづって本部テントに戻り完走証のイワシ汁を食べる。「ウマーーーーイ」降り出した雨を避けて車の中で着替えていると足がつりまくる。「ギャーーーーー!」2時10分表彰式開始。上位3位までと聞いていたが10キロの部は10、20代、30代、40代、50代、60代の男女それぞれ3位まで表彰している。これはもしかしてと秘かな希望を抱いて20キロの部の表彰を待つ。2時40分、20キロの部の表彰式が始まった。「60歳の部1位140番、野口雅一さん」「やったーーー!」
本人だという証拠に、ユニホームから外したゼッケンを洋服につけて表彰式に参加しました。雨が降っているので屋根付きのトラックの荷台に乗り込んでの表彰式、10代から順番に表彰され60代は最後、関係者以外誰もいない状況でしたが、ありがたく表彰状と1位の人のみ頂ける副賞の、大きな発泡スチロールの箱に入った豪華干物詰め合わせを頂きました。
疲れも一気に吹き飛びルンルン気分で茂原まで帰ってきました。

コメントは受け付けていません。

20 4月

4月18日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 20.04.15 by Merlyn

アキヨコレクション、スーパーライブ#4。7時30分ゲストのグレートショウザンのステージでイベントスタート!久しぶりにセミアコースティックのエレキギターでビートルズを熱唱するショウザンのパフォーマンスは清々しく潔く、心地よいものでした。続いてアキヨさんとコスビーのデュオ。前回はウクレレだったのが今回はウクレレサイズのギターをコスビーが弾いて素敵なハーモニーで2曲歌ってくれました。そして最後はアキヨコレクションの登場、竹内マリアや軽快な曲でスタート、次々に懐かしい曲が演奏されお客さんも大盛り上がりであっという間の1時間でした。アンコールに「あまちゃん」の挿入歌『潮騒のメモリー』を歌ってくれお客さんも出演者もみんな笑顔で最高に楽しい夜になりました。

コメントは受け付けていません。