JAMブログ

JAM店長・野口雅一が今日のライブ、今日の出来事を毎日更新しています。

29 11月

11月28日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 29.11.15 by Merlyn

京都の人気ロックバンド『騒音寺』のボーカリストNABEさんと『ハニーメイカー』のギタリストYUDAくんの1年ぶりのツアーライブ千葉ラウンド!午後3寺から入念なリハーサル、時間が余ったのでベースで加わってセッション。午後5寺過ぎお客様が来て急遽前倒しで早くオープン。7時YUDAくんのソロステージスタート。1曲めからグイグイお客さんを引き込んであっという間の1時間でした。続いてNABEさんのステージ、1曲め、マイクの調子がおかしくなってボーカルが大きくなったり小さくなったり、リハーサルが万全だったので訳が分からず焦るがNABEさんは落ち着いて対応、ハプニングも笑いのタネにしてお客さんを煽り、2曲めからは一気にトップスピードに入り最後はお客さんと大合唱で楽しいステージを披露してくれました。アンコールは二人で2曲渋い曲を聞かせてくれ3曲めに僕をステージに呼んで急遽ベースで参加することになり「ヤックティーヤック」をセッションしました。終演後もお客さんが大盛り上がりで12時過ぎまで熱い会話が続きました。

コメントは受け付けていません。

28 11月

11月27日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 28.11.15 by Merlyn

山田貴子さんのジャズユニットtre fargerの今年最後のライブ、その上、山田さん誕生日だったので予約だけで満席でした。7時ちょうどに始まったライブは1曲めから演奏に引き込まれ、幸福感と高揚感あふれる演奏が最後まで続きました。
2ステージめ寸前にベースの小美濃さんがピアノで「ハッピーバースデイ」を弾いて、ドラムの坪井さんがろうそくの灯されたバースデイケーキプレゼント、みんなで歌って山田さんの誕生日をお祝いしました。

コメントは受け付けていません。

27 11月

11月26日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 27.11.15 by Merlyn

日本語オリジナル限定イベント言霊(ことだま)の夜、夕方6時から僕の高校の同級生が少し早い忘年会をやってくれ、楽しい時間を過ごせた上に、売り上げが上がって助かりました。言霊には菅原くん、山下くん杉本くん小林くんの4人が参加しました。みんな一生懸命歌ってくれましたが、僕の同級生たちは歯に絹着せぬ男たちで「なんにも感じないんだけど」と正直な感想をぽそっと告げ、優しく拍手してくれてました。こればっかりはどんなに想いを込めても聞き手に伝わらなければそれまでなのでしょう。出演者が練習感覚で歌いに来るのではなく真剣勝負を毎回してくれるためのイベントなので聞いてくれるお客さんがいて初めて成立することを意識してくれるといいなあと思いました。

コメントは受け付けていません。

26 11月

11月25日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 26.11.15 by Merlyn

やまもと俊子さんの54回目のシャンソンライブ。雨と寒さのダブルパンチにもめげずたくさんのお客様がお越しになり、やまもとさんの歌とお話しに安らぎのひと時を過ごしてくださいました。特に途中のプチ歌声喫茶タイムは皆さんが文部省唱歌や懐かしい歌を合唱して盛り上がりました。

コメントは受け付けていません。

25 11月

11月24日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 25.11.15 by Merlyn

ブルースナイト、おおたけごろうさんとサタデイナイトポーカーズという豪華2本立て。連休明けのせいなのかお客様の出足が悪く、開演時間を30分遅らせてライブスタート。おおたけさんのオリジナルは哀感が漂ってブルージーな雰囲気が素敵でした。8時20分サタデイナイトポーカーズの演奏が始まる頃にはほぼ満席になり1時間30分熱いライブが繰り広げられました。東金のライブハウスのマスターと奥様が初めて僕の演奏を聴きに来てくださり「イヤーーー、感動しました」と喜んでくれたのが何よりでした。

コメントは受け付けていません。

23 11月

11月23日(月曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 23.11.15 by Merlyn

瘋癲野朗のネイキッドライブ。祭日そして雨にもかかわらず熱心なお客様がお越しになりありがたいことです。いつものようにおなじみの曲を気持ちよく聴かせてくれましたが新たな課題が浮き彫りになるライブでした。理想のサウンドに向かって一歩ずつ歩み続ける瘋癲というバンドはたくさんの可能性を感じさせてくれます。意識すれば必ずできるようになるのですから・・・・。瘋癲のメンバーはネイキッドライブ以外2月までライブをやらない状況なので12月1月はジャムのライブにたくさんのファンが押し寄せてくることを期待してしまいます。

コメントは受け付けていません。

21 11月

11月21日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 21.11.15 by Merlyn

巷では3連休の初日の土曜日、ということでブルースジャムセッションに現れたのは蓮沼から久しぶりに来た土屋さんのお父さんと小学4年生のドラマー信三郎君、続いてベースの大原さん、そして7時30分過ぎにギターのサイトーGが現れセッション開始、結局最後まで3人で、2回セッションをして終了しました。信三郎君がお兄ちゃんになっていて腕を上げているのにびっくりしました。

コメントは受け付けていません。

20 11月

11月20日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 20.11.15 by Merlyn

孤高のシンガーソングライター細川慎吾の久しぶりのソロライブ、ゲストに従兄弟の金田ヒサを迎えていいライブでした。普段は見られないキンちゃんの笑顔での昔話の暴露などお楽しみもたっぷりありましたがなんといっても渾身の歌とギターは心にしみました。慎吾君もいい影響を受けて気持ちのこもった歌をたっぷり聴かせてくれました。慎吾君が中学生のキンちゃんにギターを手ほどきしてから40年目の初めての二人の共演は感慨深く素敵でした。

コメントは受け付けていません。

20 11月

11月19日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 20.11.15 by Merlyn

記念すべき30回目のポエトリーリーディングパーティー。参加者は従業員の江川さん、本当に久しぶりの短説家の秋葉さん、シラフ君、これまた久しぶりのニノちゃん、そしてショウザン、途中で加わった小林青年の6人でしたが、嬉しいことに初めて聴きにいらしたお客様が二人もいて嬉しい限りでした。江川さんは大好きなバンドの歌詞を朗読、秋葉さんは最近出版された同人誌『パンドラ』に掲載された自作の詩を朗読。シラフは「おでん」を題材にした自作の詩を朗読、みなさん大笑いで大受けでした。ニノちゃんは「小籠包」を題材に愛の詩を朗読。ショウザンは祖父を題材に書いた私小説を前編後編の2回に分けて朗読してくれました。小林青年は素材をプリントアウトするときに失敗したことに気づかず読み始めてから欠落に気づきショックな展開でした。その後2回目に入り熱のこもった朗読をそれぞれ披露し、最後にアンコールでシラフが「おでん」の詩を朗読してイベントは終了しました。

コメントは受け付けていません。

19 11月

11月18日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 19.11.15 by Merlyn

シンガーソングライターの生松義久さんの9回目のライブ。茂原から熱心なファンで物理学者の奥さん、そしてアメリカンフォーク&ロックナイトの出演者の小田くんが顔を出してくれました。7時に開演、2ステージ目には言霊やストーミーマンデイに出演している杉本君とそのお友達、そして船橋の斉藤さんが顔を出してくれました。初めて生松さんの歌を聴いた3人はそれぞれじっくり聞き入って感動してくれたようでした。

コメントは受け付けていません。