JAMブログ

JAM店長・野口雅一が今日のライブ、今日の出来事を毎日更新しています。

22 10月

10月21日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 22.10.17 by Merlyn

今年最後のランブリングスのライブ。6時過ぎにジェットボーイズの太一くんが登場、カウンターでジャックダニエルを舐めながら昔話に花を咲かせ楽しい時間を過ごしました。7時過ぎに毎回足を運んでくださるコアなファンが次々に現れ主役の登場を待ちます。7時30分メンバー登場。サウンドチェックを済ませウィスキーで喉潤わせ8時15分外連味のない演奏がスタート。懐かしい曲、新しい曲、ゆったりとした曲、畳み掛ける曲、その曲も気持ちのこもった内容の濃いライブが繰り広げられました。

No Comments »

20 10月

10月20日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 20.10.17 by Merlyn

53回めのポエトリーリーディングパーティー。参加は昼間人間ドックでバリウムを飲んできた山下大輔さん、毎回、素晴らしい私小説を披露してくれる小山貴志さん、ニヤッと思わず笑ってしまう独特の視点の短歌を詠むシラフさん、3歳の長男の保育園のお迎え帰りに参加してくれたカワガタショウダイさん、そして群馬から遠路参加し続けてくれている雪之情さん。そしてジャムの従業員の江川さんの6名。オーディエンスで「言霊」の主宰者の菅原くんが聞きに来てくれました。皆さんそれぞれ個性的な詩や短歌、そしてエッセーを朗読してくれ充実の夜でした。
今月のシラフの作品です。
171008
朝日浴び団地に振られた番号が努力をせずに胸を張ってる

どうしたらよいか分からぬ空地あり花は迷わず不法侵入

171006
やさしさが近づかないでと伝えてる赤いコーンは危険を囲む

171005
もう一枚着込んでくれば良かったと後悔だけで終わる一日

171003
その前に痩せたらどうかおせっかいフリルスカートサイズはいくつ

171001
日曜日ドアを開ければ待っていた静かな朝は少し涼しい

170930
あちこちの街で見かける黒猫はどれもおんなじ猫の気がする

170924
朝五時は歩く自分が出す音と過ぎる車で作られている

ファミレスで始発を待つのも乙なもの何杯目かのコーヒーを飲む

170919
ちょっとした隙間見つけて入り込む水と囁き容赦がないな

コメントは受け付けていません。

20 10月

10月19日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 20.10.17 by Merlyn

19回めのビートルズナイト。氷雨の降る寒さ厳しい夜にもかかわらず熱心なビートルズファンに囲まれて熱い夜になりました。トップバッターは「トリオ ザ ビートルズ」プリーズプリーズミーでスタート、初期のヒットナンバーを次々に演奏してお客様と一緒に大合唱、あっという間の30分でした。続いておおたけごろうさん、ルーパーをうまく使って一人合奏でヘルタースケルターやルーシーインザスカイウイズダイアモンドなど難しい曲を楽しませてくれました。3番手は工藤ジョンイチ、トマルスター、ゴードン遠藤ワーズの演奏。工藤ちゃんもルーパーを駆使してハーモニーやギターアンサンブルを見事に作り上げ、初期のラブミードゥーから中期の渋いナンバー、そして後期のヒット曲まで幅広い選曲で楽しませてくれました。トマルスターも「クライベイビークライ」「グラスオニオン」と素晴らしい歌声を聴かせてくれました。

コメントは受け付けていません。

18 10月

10月18日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 18.10.17 by Merlyn

阿部克行さんの44回めのソロライブ。ゲストは上杉佳子さんと川崎美枝子さんの姉妹。お二人とも久しぶりのジャムのステージで少々緊張気味でしたが本番は素晴らしい歌声を聴かせてくれました。メインの阿部さんはオープニングから渋い選曲で秋の切なさを歌い上げてくださいました。特に2ステージめの大塚博堂のメドレーは茂原から初めて聞きに来たフォークジャンボリーの出演者の千絵さんも感動の眼差しで聞き入っていました。最後はお客様と一緒に「赤とんぼ」を大合唱して素敵なライブが終了しました。

コメントは受け付けていません。

18 10月

10月17日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 18.10.17 by Merlyn

ジャズギタリスト小暮哲也さんの40回目のソロライブ。先月はアメリカ、ニューヨークからジャズボーカリストで小暮さんの同級生のカズエ・パットンさんが出演し、入りきれないほどの同級生がお越しになったのですが、今月は手のひらを返した様に常連のお客様だけという寂しい入りでした。1ステージ目1曲めからオリジナルのナイトファクトリーを演奏して気合の入ったステージでした。2ステージめはTIMさんが登場。この3ヶ月間に書きためた新曲を次々に披露し1時間たっぷり歌ってくれました。未完成の曲もありましたが、完成度が高く、心にしみる歌詞とフレーズに大きな可能性を感じました。

コメントは受け付けていません。

17 10月

10月16日(月曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 17.10.17 by Merlyn

ボーダレスカンパニーの2ヶ月ぶりのライブ。ヘヴィーなブルースナンバー「ライム」でスタート、続いて「ビバ チバ」とたたみかけた後、一転心地よいリズムとメロディーの曲が1曲1曲丁寧に演奏されました。曲間の石渡くんのお話も楽しく、ふと気づけば最後の曲「シープ」時間は9時50分、アンコールの拍手と歓声が響く中2曲演奏してたっぷり2時間のステージは終了しました。

コメントは受け付けていません。

15 10月

10月14日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 15.10.17 by Merlyn

アキヨコレクション16回目のライブは半年ぶりの出演。5時過ぎから入念にリハーサルをし、万全を期すメンバー、さすがに半年ぶりのライブということで少々緊張気味。7時30分、ライブスタート。『マージービートで歌わせて』でスタートした1ステージ目は前回まで演奏していたレパートリーが並び、安定したパフォーマンスを披露してくれました。2ステージ目は新曲を中心にチャレンジのステージで、これまたメンバー一人一人の個性がクローズアップされて楽しいステージでした。一人東京で暮らすギターのイットさんの練習不足が目立つライブでしたが、12月のライブに期待したいと思います。

コメントは受け付けていません。

14 10月

10月13日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 14.10.17 by Merlyn

イダセイコのハートフルライブも今回で32回目。雨の中熱心なお客様が足を運んでくださり今晩も素敵な夜になりました。
最初の曲から最後のスペシャルサンクスまで一曲一曲、思い出話や最近の出来事や、思っていることや、感じたことなどリラックスして話してから唄い、歌詞の一言一言が心にしみる感動的なステージでした。終演後、千葉ルックでライブを終えばかりの京都のバンド『騒音寺』のボーカルのナベさんが一人打ち上げに飲みに来てくれました。イダさんと初対面でお互い自己紹介して京都でのライブを約束していました。

コメントは受け付けていません。

13 10月

10月12日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 13.10.17 by Merlyn

176回めの昭和歌謡史。先日亡くなった鶴岡雅義と東京ロマンチカのリードボーカル、三条正人さんを偲んで「小樽の人よ」「君は心の妻だから」でスタート、荒木一郎、テンプターズ、スパイダーズの曲、そしてエンちゃんが「エンドオブザワールド」「ジャンバラヤ」と歌い、ニューミュージックを何曲かやって1ステージめを終了、2ステージ目は5ヶ月ぶりに広島から参加してくれたねばぎば走友会の菜穂さんのリクエスト「秋桜」でスタート。「帰れない二人」「恋人も濡れる街角」「青い影」と続き、「上を向いて歩こう」「恍惚のブルース」「そっとおやすみ」で無事終了しました。

コメントは受け付けていません。

12 10月

10月11日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 12.10.17 by Merlyn

57回目のナチュラルウーマンボイス、7時30分、中村雅紀さんのあいさつでローズハートのステージがスタート。1曲めから浩子さんの歌が繊細で優しい唄いかたで、お二人のアンサンブルもコーラスも丁寧でしっとりと落ち着いた素晴らしいライブでした。ついに壁を越えたお二人に敬意を表したい思いでした。8時30分、満席のお客様の期待の膨らむ中、アルゼンチンバックブリーカーズのステージがスタート。曲間の二人の楽しいやりとりも大うけで、完成度の高い演奏とのギャップがまた面白くあっという間の1時間でした。宮本さんが12月に下の娘さんと娘さんの退職金を使ってニューヨークに『里帰り』するという話はうけまくっていました。

コメントは受け付けていません。