JAMブログ

JAM店長・江川が今日のライブ、今日の出来事を毎日更新しています。

25 1月

1月25日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 25.01.12 by Merlyn

ポエトリーリーディングパーティーの9回目。参加者は楠多悶、クニモトユキテル、シラフ、そして小山貴志の4人、と少なかったのですが素晴らしい内容でした。一番手の楠多悶の詩は一人芝居にしたらおもしろい内容でした話しが途中で終わってしまい尻切れとんぼの物足りなさは残りましたが完成形が効けるのが楽しみな作品でした.二番手のクニモト君も自作の詩で座る場所の無い男の話しをしみじみ語ってくれました.三番手はシラフ、自作の詩、金子光晴の詩、友部正人の詩、そして三上寛のエッセイと立川談春の「赤めだか」の一文を朗読してくれました。三上寛のエッセイは眩しい夏の入道雲が見えました.最後は小山貴志君が自作の曲「踊り子ポーラ」の元となった体験を小説に仕立てた文章の朗読でした.これがまた素晴らしくリズムと気品のある文章で川端康成の小説の朗読を聞いているような心地よさを感じました。
3ヶ月に1回でなく毎月でも聞きたい素晴らしい時間でした。お客さんで聞きに来てくれた小梶さんも絶賛の夜でした。

1月25日(水曜日) はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.