JAMブログ

JAM店長・野口雅一が今日のライブ、今日の出来事を毎日更新しています。

20 4月

4月18日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 20.04.19 by Merlyn

ビートルズに詳しくなくても断然楽しい第3木曜ビートルズナイト37回目(5月は第4木曜日)!オープンマイク形式も導入、バラエティ豊かなビートルズナンバーを聴けるようになりました。

先陣を切ったのは三浦さん。ギター1本とひとつの声でじゅうぶん曲の雰囲気とビートルズへの愛を感じさせてくださいます。お次はピアノ弾き語りでえつこさん。女声のビートルズも良いものですね〜!このイベントには初参加の岡田さんはお仕事帰りに息つく間もなく演奏となってしまいましたが、繊細なギターのインストゥルメンタル演奏に、皆さん しいんと静まり返って耳を傾けていました。1曲歌声も聞かせてくださり、終わると感嘆のため息と盛大な拍手がおこりました。

そしてついに4人となったトリオ・ザ・ビートルズ!初期のナンバーを楽しく聴かせてくれます。ベースの綾人さんが真剣に弾きながらも歌を口ずさんでいる様子や、ヒデさんがこの曲といえばこのフレーズ!というギターを聴かせてくれるのもまた楽しく、一時はデュオで頑張っていたオビワンとトマルスターもとーっても楽しそうに演奏されていました。

ジョンイチさんによるひとりのピントルズを挟んで、最後はTHE EBEATS(ザ・イービーツ、、あ この場合はジになるのでしょうか)の登場!今夜はアビーロードを順番通りに全曲披露!!メドレーは圧巻でした。お手洗いに行きたいのに聞き逃したくないから行けなかったというかたも出たほどでした。

このイベントに初めていらしたかたがたも、お帰にの際に口々に「楽しかったー!」「また来ますね」「すごくお上手ですね」などと目を輝かせて出演者の皆さんにお声をかけていらっしゃいました。終演後 歓談が続き夜も深まった頃には、近頃お誕生日を迎えたかたへのサプライズも!終始笑顔と楽しさに包まれた夜でした。これが音楽の力、ビートルズのチカラ!!(江川)

No Comments »

19 4月

4月17日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 19.04.19 by Merlyn

阿部克行さんのシャンソンライブ第50回。ピアノ伴奏は中山雅世さん、ゲストに4月といえばおなじみ、小熊蓉子さんをお迎えして開催されました。お休みすることなく年4回続けてこられた公演が50回!阿部さんの歌声とお人柄に惹かれてか、雨の日も風の日も暑い日も寒い日も欠かさず足を運んでくださる方も多く、阿部さんとサポートなさっている奥さまには本当に頭の下がる思いです。

阿部さんは大塚博堂や谷村新司など敬愛する歌手の曲や日本の名曲の数々を、今夜も素晴らしい歌声で聴かせてくださいました。人生を振り返るような曲は、阿部さんが歌われるとさすが重みが違い、胸に迫るものがあります。小熊さんはパリの歌を集めて華やかに。ノートルダム大聖堂のことでは胸をいためていらっしゃいましたが、いつもの明るい笑顔とお話、素敵な薄紅色のドレスも、みなさんを晴れやかな気持ちへ誘ってくださいました。最近知ったという新しい曲をお二人で歌ったり、お客さまみなさんで声を合わせて歌ったり。中山さんのピアノに乗せて、時にドラマチックに時に軽快に、様々な名曲を聴かせてくださいました。

50回目の節目を祝って阿部さんに花が贈られると、照れくさそうに笑顔を見せていらっしゃいました。これからも歌い続けてくださるとのこと、うれしい限りです。51回目は7月17日(水曜日)に、斉藤ひろ子さんをゲストに迎えてお送りします。(江川)

4月17日(水曜日) はコメントを受け付けていません。

17 4月

4月16日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 17.04.19 by Merlyn

毎月第3火曜日ジャズギタリスト小暮哲也さんソロライブの今夜。いつも応援してくださっているファンのかたに加え、最近ジャズを始めたというかた、そのかたと先日ジャムでたまたま相席になり誘われて来てくださったかた、同じギタリストにレッスンを受けていたことがある兄弟子?ギタリストなどなど、初めてや久しぶりに足を運んでくださったかたもあり、小暮さんもとても喜んでいらしてこちらまでうれしくなります。

1stセットは ジャズに馴染みのない方もおられるということでスタンダードナンバーを中心に、「やっぱジャズギターいいなあ!これ名曲ですよね」と楽しそうにギターを弾く小暮さん。お客様も小暮さんの指先を見つめたり演奏に体を揺らしながら、楽しい雰囲気に包まれていました。2ndセットにはシンガーソングライター ティム・グランチェスタも登場、「世の中を明るく照らす」というキャッチフレーズどおり、軽やかな歌声でみなさんを笑顔にしてくださいました。

終演後も、小暮さんを囲んで初めてお顔を合わせたお客様同士でもお話が弾み、楽しい夜はいつもより長く続きました。毎月いらしていて今夜おいでになれなかったかた、残念、、。5月も第3火曜日21日です。お食事付きの楽しくおいしいライブ、ぜひ一度体験してください♪(江川)

4月16日(火曜日) はコメントを受け付けていません。

17 4月

4月15日(月曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 17.04.19 by Merlyn

楽器持参で参加できます!オープンマイクSTOMY MONDAY。まず登場したのはSHISHIBAのお二人。小池さんのギターとmayumiさんの歌声で紡がれるオリジナル曲に皆さん引き込まれていました。続いてえむさん。軽妙なお話と裏腹に、叙情的だったり社会派メッセージの込められたりしているオリジナル曲も魅力です。3番手は椎名瞳さん。『仲良くしましょ、これからどうぞよろしくね ハーロウ ニイハオ アンニョハセヨ、、』と続く歌詞は、明るく可愛らしい曲調ながら国際情勢を考えさせられます。そして先週に続き2回目の参加、司さん。皆が知っている曲を演奏するのは知られているだけに緊張もあるでしょうが、しっとりとまた軽やかに歌声を聴かせてくださいました。

続いてシラフさん。『春』を聴きながら「曲中に春って何回出てくるか数えてみよう」と思うのですが、つい一緒に口ずさんでしまい数えられません。6番手はジョンイチさんがベースのオビワンとともに新曲を披露。18日のビートルズナイトに向けて、楽しみだなあとワクワクさせてくださいました。お次は三浦和久さん。月曜日にはいつも 週末の楽しかったイベントや集まりのお話が聞けて、ギター&歌声と合わせ、それも楽しみです。合間さんは、何と言っても『スイートホームシカゴ』かんま版が大ウケでした!ご自身も驚くほどの皆さんの沸きようでした。そしてお久しぶりの小久保貴行さん。お仕事から直行で、到着前に終わってしまった方々の演奏を聞きたかったー、と大変残念がってくださいました。名曲『どんぐり』を久々に披露、愛って見た目やスペックじゃないですよね。今夜は演奏に集中できないようなこともあり、皆さん申し訳ありませんでした。温かいお心に感謝いたします。(江川)

4月15日(月曜日) はコメントを受け付けていません。

13 4月

4月12日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 13.04.19 by Merlyn

okayanさんをゲストに迎えた、彫えいさんのイベント『音のりゅうせいぐん』。多くは語りますまい。アコースティックとエレクトリック、素晴らしいギターの音をたっぷり堪能させていただきました!ギター好きで今日いらっしゃらなかった方、もったいない!しばらく聴けないのですよ。。次回は9月13日!(江川)

4月12日(金曜日) はコメントを受け付けていません。

12 4月

4月11日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 12.04.19 by Merlyn

第194回 昭和歌謡史。今宵は、出張だったりお仕事の都合ががつかなかったりでねばぎば走友会チームの欠席が多く少数精鋭ながら、濃密な2時間でした。まずは『木綿のハンカチーフ』でスタート。一緒に口ずさむ方の多いこと!そして『神様お願い』や『エメラルドの伝説』でショーケンを追悼。遠藤さんの歌声が素敵な『We  are all alone』など洋楽もまじえ、お客様のリクエストで『異邦人』『あの素晴らしい愛をもう一度』も。皆さんこちらも一緒に歌っておられました。そして照明を落とした店内であのチークタイムの名曲が演奏されると、チークダンスを踊られる方も。先日レストラン営業の閉店間際に1杯飲んでゆかれたお客様、今夜も終盤にふらりとお見えになりましたが楽しんでいらしたご様子でした。最後はいつもの『そっとおやすみ』でそっと終了。次回5月は第3木曜16日です。うっかり第2木曜日にいらした場合は、その日のイダセイコさんも聴いて、また翌週も昭和歌謡史においでくださいませね。(江川)

4月11日(木曜日) はコメントを受け付けていません。

11 4月

4月10日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 11.04.19 by Merlyn

VoきよかさんとGt&Choたくさんの「きよたく」 のなごみライブ2回目は、大西恭兵さん 多幸詩さん・にゃん原律多さんをゲストに迎えて。まずはジャム初出演の大西恭兵さん、ギターに乗せてオリジナル曲を聴かせてくださいました。お母さんのエピソードのお話も楽しく、明るい素敵な歌詞やニコニコの笑顔が、まさになごみライブ。続いてきよたくさんは、あのシンガーのあの曲のカバーでスタート、集まった皆さんをのっけから笑顔にした後はオリジナル曲の一文字シリーズをほっこり聴かせてくれました。多幸詩さんがピアノで参加し、トリオできよたく と多幸詩さんの曲を1曲ずつ披露。いつもと違う演奏で楽しませてくださいました。

そして多幸詩さんとにゃん原律多さん。自虐的?な替え歌で和ませたり、圧巻の朗読で聴かせたりと、貫禄のステージでした。最後に再びきよたくさん。パフォーマーたちの可愛さもあり、皆さんをゆったり和ませてくださいました。怒りは何も生まないし、さあ笑おう!ありがとうとごめんねがちゃんと言えればOK!冷たい雨のそぼ降る寒い夜でしたが、心はすっかり温かくなごみました。(江川)

4月10日(水曜日) はコメントを受け付けていません。

11 4月

4月9日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 11.04.19 by Merlyn

123回目の本千葉フォークジャンボリー。今月のテーマ「春」「花」に沿ったり沿わなかったり、バラエティー豊かな選曲で行われました。最近鬼籍に入られたロックスターへの追悼を込めた方、新しい曲に挑戦された方、ウクレレでビートルズメドレーを披露してくださった方など。『コミック雑誌なんかいらない!』『サクラ』『木蘭の涙』『桜坂』『愛のくらし』『花』などなど今夜も色とりどりの楽しい夜でした。参加者は梅吉さん・三浦和久(本名福山雅治)さん・nassyさん・小山貴志さん・Garyさん・だいちゃん・フレディー&千絵の皆さん。7組8名のご参加に加え、聴きにいらした方も8名おられ(たまたま全員が女性)、華やかで賑わいました!梅吉さんはnassyさんから大好きなアルフィーのツアーフライヤーをもらってご満悦。次回5月14日のテーマは平成の名残を惜しんで「平成に発表された曲」、とはいえ昭和の名曲を歌いたい!というかたも大歓迎、奮ってご参加くださいませ。(江川)

4月9日(火曜日) はコメントを受け付けていません。

10 4月

4月8日(月曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 10.04.19 by Merlyn

オープンマイクイベント ストーミーマンデイ。今夜は初参加のかたが2名、男性よりも女性の参加者の方が多いという夜でした。

まずは椎名瞳さん。丁寧なご挨拶と曲紹介をして、明るい声で『together』『よろしくね』『ありがとう』などオリジナルをピアノで。どの曲も軽快で、なんだか前向きな気持ちになります。続いて初参加の司(つかさ)さん。最近ストーミーマンデイにいらしている方ならばお客様としておなじみのあの方が初参戦!高校時代にクラシックギター部に所属していたけれどずっと遠ざかっていて、このイベントで歌う方々を見てかっこいいなあと思い、再びギターを手にし密かに練習したそうです。当時は合奏だけで、ましてや歌は初めてとのことで緊張しますと言いながらも、懐かしのヒット曲を軽やかに歌ってくださいました。(フォークジャンボリーにお誘いすればよかったね!と後になって三浦さんと惜しみました)

続いてはその三浦和久さん。前日は楽しいイベントで都内にいらしたそうで、そのお話をしながら。春の歌はやる人は多いので、と一足先に夏の歌を歌ったり、洋楽邦楽取り混ぜて皆さんを楽しませてくださいました。そしてシラフさん。あちこちのライブやオープンマイクのお話を交えながらオリジナル曲をいつものように淡々と、、歌っている後ろに稲光り!対比の妙でした。今夜の帰りは振替乗車券にならずに済んだでしょうか。最後に初参加の國吉文華(くによしあやか)さん。切ない恋の気持ちを綴ったオリジナル曲やアヴリルラヴィーンのカバーなどを、真剣な眼差しと思いのこもった声で聴かせてくださり、終演後は他の参加者の方々とのお話も弾んでいたようでした。聴きにいらしたミュージシャンの方や、お仕事帰りに飲みにお立ち寄りの方もおいでで、悪天候ながら賑わった夜でした。肌寒い雨の夜にありがとうございました。皆さん風邪ひかないでくださいね(江川)

4月8日(月曜日) はコメントを受け付けていません。

09 4月

4月7日(日曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 09.04.19 by Merlyn

シンガーソングドランカーRioさんの初ジャムライブ。32名ものお客様が千葉市内はもちろん銚子・木更津・沼津などからご来店!しかも全員が開演に遅れることなく、また途中でお帰りになることもなく、Rioさんの歌とギターを全部聴かなくちゃもったいない!との皆さんの思いがひしひしと感じられる一夜でした。

ピアノアーティスト吉野ユウヤさんをサポートに迎え『うるむ月夜』で始まり、ジャジーな『歌舞伎者』、心にしみる『ピストルを花束へ』などを次々に披露、お客様は時に立ち上がって踊ったり、じっと聴きいったりと、演奏と歌にどっぷりと浸っているようでした。bay-fmで番組を担当されていた頃はよく千葉で歌っていたというRioさんですが、今回は数年ぶりとのこと。当時の番組ディレクターさんが偶然近くにお住まいで聴きに来てくださったり、ひさしぶりに再会の方もいらして、とても嬉しそうにされていました。

盛り上がった後には座って〜と促して次の曲はじっくり聴いてな、とお話しされたり。お客様はもちろん店への気遣いも優しく、温かいお人柄が感じられて、皆さんに愛されるのがわかる気がしました。昔は音楽に関してもお客様に対しても勘違いしていたけれど、やっとわかってきた気がするとしみじみお話しなさり、ずっと応援してくれている方、最近知ってくださった方皆さんへ感謝の気持ちを言葉にしていらっしゃいました。

春らしい曲やってとRioさんからの無茶ぶり?で吉野さんが昭和の歌曲と平成の名曲を織り交ぜた演奏をソロで披露、盛大な拍手が贈られました。そして終盤、Rioさんがピアノで『チークを踊ろう』をしっとり歌うと、涙する方も。演奏終了しRioさんのCDが流れると皆さんの大合唱が起こり、皆さん余韻に浸っていました。その後お客様からパートナーへのサプライズハッピーバースデイもあり(なんと写真をプリントしたケーキをご用意されていました!)、心温まるハッピーで感動的な一夜となりました。こちらの手や気が回らないのをフォローしてくださったスタッフさん、大きな心で許してくださったお客様にも心より感謝申し上げます。ありがとうございました!(江川)

4月7日(日曜日) はコメントを受け付けていません。