JAMブログ

JAM店長・野口雅一が今日のライブ、今日の出来事を毎日更新しています。

14 1月

1月14日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 14.01.17 by Merlyn

ザ・リバーのストロングファイターライブvol.2。夕方4時30分にメンバーが集合して念入りなリハーサルとサウンドチェックをして6時開場、ぼちぼちとお客様がお越しになり開演時間の7時30分にはほぼ満席になりました。1部はじゅんぼ〜がアコ〜スティックギターを抱えて、アダルトな落ち着いた雰囲気でバンド演奏がスタートしました。曲間の話も楽しくあっという間の45分でした。30分ほど休憩して第2部はエレキギターを抱えてロックバンドバージョンのステージが繰り広げられました。メンバーもジャムでの演奏に慣れて、冷静なバランスとアンサンブルをキープして素晴らしいステージを披露してくれました。お客様も最後まで心地よい演奏を楽しんでくださりアンコールの拍手も自然に発生して素敵な夜になりました。

コメントは受け付けていません。

14 1月

1月13日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 14.01.17 by Merlyn

新年最初の昭和歌謡史、ところがインフルエンザや正月の多忙で疲れが出たりして常連さんの参加が少なく寂しい入りでした。
それでも仕事帰りのみねこさんと松井さん、翌日にマラソン大会を控えながらみんなに庭で採れた夏みかんを届けに新井さん、そしてながら駅伝の写真の整理に細井さんと林さん、さらに、心筋梗塞から奇跡の復活をした小倉さんが顔を出してくださり戸田マラソン大会で倒れた時の様子など詳しく聞かせてもらいました。1ステージ目はコーラスバンドの曲をたっぷりやって、2ステージ目は小倉さんの快気祝いの曲をやって無事終了しました。

コメントは受け付けていません。

12 1月

1月12日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 12.01.17 by Merlyn

イダセイコのハートフルライブ。来週土曜の21日に千葉県文化会館小ホールでソロライブコンサートがあるので、お客様の入りを心配しましたが、9人もお越しになり、温かい雰囲気の中なごやかな時間が流れていいライブでした。

コメントは受け付けていません。

12 1月

1月11日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 12.01.17 by Merlyn

ナチュラルウーマンボイスはアルゼンチンバックブリーカーズのボーカル、宮本紀子さんがインフルエンザに罹って休演となり、急遽出演をお願いしたミュージシャンとレギュラーのローズハートの中村夫妻の大健闘でなんとか乗り切ることができました。開演時間の7時にはほぼ満席状態となりローズハートのお二人が新年の挨拶でステージをスタート、おなじみのオリジナル曲をお客様と一緒に歌い大いに盛り上がりました。続いて、八犬傳というバンドのリーダーの南大輔くんと昭和歌謡史のウォーターボックスバンドのドラムのエンちゃんとベースで私が参加して5人で「ホテルカリフォルニア」を演奏、中村夫妻がステージを降り3人でAORの曲を2曲演奏して終了、続いて、これまた近くのお店でライブに参加していた野崎ももこさんが駆けつけてくださりピアノ弾き語りで3曲、南くんがギターで伴奏して2曲歌ってくださいました。アンコールの声が収まらず「デイドリームビリーバー」を即興で歌って無事イベントは終了しました。宮本さんの休演を知らずにお越しになったお客様も緊急演出に喜んでくださり、新しい出会いもあって素敵な夜になりました。

コメントは受け付けていません。

10 1月

1月10日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 10.01.17 by Merlyn

38回目の関正人ナイト、年配のお客様が多く、落ち着いた雰囲気の中、始まったライブは丁寧な歌唱と演奏でお客様が息を潜めて聞き入るような緊張感あふれる素晴らしいステージが展開されました。曲が終わるたびに本当の拍手が起こり出演者も手ごたえをしっかり掴んでくれたようで新しい次元に入ることができたようです。初めてお越しになったお客様もみなさん、心から楽しんでくださったようで「料理は美味しいし、音楽は素晴らしいし、こんな素敵なお店があるのを知りませんでした」と褒めてくださいました。

コメントは受け付けていません。

10 1月

1月9日(月曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 10.01.17 by Merlyn

米本明くんがボーカルを務めるバンド「Godzilla」の7回目のライブ。このメンバーでやるのは今回で一応休止ということで、ゆかりのある人やお店の常連さんにご案内したところ2組急用でキャンセルになった以外みなさん顔を出してくださり大盛況の中ライブが始まりました。いつも以上に丁寧に一言一言噛みしめるように歌う明くんの姿にただただ感動してしまったのは僕だけではないことでしょう。ライブ前のリハーサルだけでの本番で、何曲かバックがミスることもありましたが、友人の村田バンドのメンバーから声援が飛んだり、後輩から冗談が出たり、明くんがお客さんをかまったり、ナイトクラブのショウのような雰囲気でお客様はみなさん大人の時間を満喫されて、素晴らしい瞬間の連続でした。初めて聞かれた方もどの方も喜んでくださり最高の結果でした。
カウンターにいらしたご夫婦のお客さまが「見た目が怖くて、実際の素晴らしい歌声とミスマッチだね」とおっしゃっていたのには笑いました。

 

コメントは受け付けていません。

09 1月

1月7日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 09.01.17 by Merlyn

ゲストに小久保貴行さんと山下大輔さんを迎えての村田バンドwith Tomyuの今年最初のライブ。夕方4時過ぎからリハーサル開始。入念なサウンドチェック。5時過ぎに小久保さん山下さんも登場しリハーサル。6時の開場とともにお客様がお越しになり7時ちょうど予定通り小久保さんのソロでライブスタート。ピコ太郎のコスプレで登場した小久保さんにお客様の歓声が飛ぶ中、「セプテンバー」「ビリージーン」と素晴らしいギターワークと心地よい歌でお客様は一気に最高潮に盛り上がりました。その後オリジナルを披露し、初めて聞くお客様がその完成度に驚きと感動する中、山下くんが加わって2曲披露しオープニングアクトが終了しました。15分ほど休憩し村田バンドのステージがスタート。リハーサルでは完璧だったアンサンブルでしたが、ちょっと興奮状態だったのかムーちゃんがマイクに近づきすぎて歌ったのでちょっと音が割れてしまい演奏と歌のバランスも崩れて歌が浮いてしまいましたが、それでもパフォーマンスと楽曲の完成度の高さそしてハーモニーの美しさは、村田バンドの魅力を失うことなく素晴らしいステージが展開されお客様も最後まで歓声をあげ盛り上がり興奮収まらない素晴らしいライブになりました。

コメントは受け付けていません。

06 1月

1月6日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 06.01.17 by Merlyn

92回目のカバートゥーカバー、夕方、工藤ちゃんがホームページの予定表の6日が空白だと知らせてくれ、慌てて情報をアップしましたが、何人ものお客様に予定が入っていなかったと言われました。夕方、滝村くんが新年の挨拶に顔を出してくれ、結局最後までイベントを聞いて行ってくれました。出演は初参加の三浦さんピアノ弾き語りの本間さんそしてベースの小菅さんがインフルエンザで欠席、ドラムの駒さんが仕事のシフト変更で欠席と二人もメンバーが欠けてしまった「ヒロキコネクション」はドラムに松沢さん、ベースに店主を加えてなんとか乗り切ることができました。お客様が少なかったのが残念でしたが、お正月のゆったりした雰囲気が漂う中、笑顔がいっぱいの夜でした。

コメントは受け付けていません。

05 1月

1月5日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 05.01.17 by Merlyn


145回目のアコースティックレボリューション、初参加の畔柳(くろやなぎ)賢朗、安田雅司郎、のお二人と久しぶりの桑原春夫さん、そしてレギュラーの平野シャンティーさんの4人がそれぞれ濃いステージを披露してくださり、楽しい夜になりました。弾き語りで全国を回っている畔柳さんは昨日お客さんでいらして、前から出演したかったとおっしゃったのでお誘いしたところ早速歌いに来てくださいました。安田さんは「ねばぎば走友会」のメンバーとしてマラソン大会ではしょっちゅう顔を合わせているのですが、ミュージシャンとして初めて登場、素晴らしいギターと歌を聴かせてくれました。桑原さんは、オーーイラ桑原春夫って言うんだーーーー!といつもの歌でスタート、生声と生ギターですごい迫力で嵐のステージを披露してくれました。最後は平野さん、しっとりとした歌と元気なコミックソングを交互に歌い、最後は「人間ドック」でイベントを締めてくれました。
写真は平野さん(左上)桑原さん(右上)
安田さん(左下)畔柳さん(右下)



コメントは受け付けていません。

05 1月

1月4日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 05.01.17 by Merlyn

2017年、最初のイベントは「アメリカンフォーク&ロック」夕方4時過ぎに出演者のトップを切って小田さん登場、続いて布施さん、そしてゲストの野崎さんと林さん、6時の開場まで入念なサウンドチェックを済ませる。開場とともに続々とお客様がお越しになり7時の開演時間にはカウンターまで満席になり、第1部開始。小田さんのソロステージ、途中で大学時代のご友人が「君の友達」を歌ってくださり最後はマークこと布施さんとデュオで2曲披露して終了。第2部はゲストの野崎ももこさんのピアノの弾き語り3曲、そしてギターの林さんが加わって2曲、しっとりと落ち着いたステージを披露してくれました。第3部はODA&MARKのステージ、おなじみのサイモン&ガーファンクルの名曲を次々に披露してくれました。満席のお客様がコーラスしたり一緒に歌ったり楽しい時間が演出され最高のスタートを切ることができました。このイベントの常連のお客様が「お店に来たらお客さんがいっぱいで、来る日を間違えたかと思いましたよ」という言葉に苦笑しました。

コメントは受け付けていません。