JAMブログ

JAM店長・野口雅一が今日のライブ、今日の出来事を毎日更新しています。

22 7月

7月22日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 22.07.17 by Merlyn

野崎ももこ&FRIENDSの初めてのライブ。7時15分満席のお客様固唾を飲んで見守る中、第1部、野崎さんとベースの店主のデュオステージがスタート。淡々と1曲1曲丁寧な演奏と歌で素敵な時間が演出されました。最後は野崎さんが一人で『リボンインザスカイ』を歌って感動的に終了。15分ほど休憩して第2部、野崎さんとギターの林くんのデュオステージ。オアシス、マイケルジャクソン、ジャズのスタンダードナンバーやエイミーワインハウスの曲など多彩なラインナップを新風なアンサンブルで楽しませてくれました。再び15分ほど休憩して第3部、サタデイナイトポーカーズのメンバーがバックを務めてのバンド演奏、キャロルキングやロバータフラックの静かなバラードから、R&Bナンバー、そしてスティーヴィーワンダー、イーグルスとみなさんよくご存知の曲を次々に演奏して終了、アンコールは林くんと大高さんのピノの伴奏で中島みゆきの『糸』をお客さまと一緒に大合唱してイベントは終わりました。25人のお客様がみなさん心から楽しんでくださり何よりでした。今晩ジャムで定期的にやてほしい素敵なイベントが生まれました。

No Comments »

22 7月

7月21日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 22.07.17 by Merlyn

イダセイコハートフルライブ#29。予約の客様が19名、当日来店の方が3名、合計22名のお客様が詰めかけ暖かい雰囲気の中、いつもよりちょっぴり力の入ったイダさんのパフォーマンスも微笑ましく感じられるステージは、新しいアルバムに収められる曲を中心にじっくり聞かせてくれました。最後の曲の後にお客様が用意したお祝いのケーキのろうそくに火が灯されイダさんにプレゼントされイダさんの再メジャーデビューを祝いました。金曜日開催ということで終演後もみなさんゆっくりお話しして新たなスタートを心から喜んでくださった素敵な夜でした。

No Comments »

20 7月

7月20日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 20.07.17 by Merlyn

16回目のビートルズナイト。高校の同級生が茂原から来てくれたのでほぼ満席状態でオビワンとゴードンエンドワーズ、そしてトマルスターの演奏スタート。プリーズプリーズミーからレディーマドンナまで15曲熱唱、続いておおたけごろうさんが渋いステージを披露してくれ最後はヘイジュードを全員で歌ってお客さんも大盛り上がり!第3部は工藤ジョンイチとトマルスターのステージ、最新機器を駆使したハーモニーで驚かせてくれ、初期の曲から後期の曲まで幅広いレパートリーを素晴らしいアンサンブルで楽しませてくれました。9時過ぎにこれまた高校の同級生が職場の後輩を引き連れて現れ、偶然の再会に大盛り上がり!最高に楽しい夜になりました。

コメントは受け付けていません。

20 7月

7月19日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 20.07.17 by Merlyn

阿部克行さんの43回目のソロライブ。ゲストは林史子さん。5時30分の開場とともに続々とお客様がお越しになり6時30分の開演時には満席。阿部さんの優しい歌声でイベントスタート。久しぶりにジャム出演の林さんも円熟味を増した歌を披露してくださり素敵な夜になりました。特に第2部の阿部さんの歌った「ねむの木の子守唄と最後にお客様と一緒に全員で合唱した『浜千鳥』は心にしみました。

コメントは受け付けていません。

19 7月

7月18日(火曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 19.07.17 by Merlyn

ジャズギタリスト、小暮哲也さんの37回目のソロライブ。常連のお客様に加えて、ミュージシャン仲間の加藤晃司さんが後輩を引き連れて顔を出してくださり、小暮さんもいつも以上にハイテンションで、ジャズギターの演奏やシンガーソングライターのTIMさんのパフォーマンスを楽しませてくれました。第2部はお客様のピアニストやトランペッターとのセッションでスタート、続いてスタンダードのメドレーをやり最後にTIMさんのオリジナルを披露して終了しました。終了間際に小久保貴行さんが仕事を終えて芝浦から駆けつけてくれ、小暮さんと感激の対面を果たしました。

コメントは受け付けていません。

18 7月

7月17日(月曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 18.07.17 by Merlyn

午後1時から今週土曜日のイベント『野崎ももこ&FRIENDS』のリハーサル。野崎さんとアコースティックギターの林さんとベースの僕で第1部と第2部、そして第3部の曲をさらいました。4時過ぎにギターの椎名くんが仕事を終えて駆けつけてくれ早速バンドのアンサンブル作り。有名な曲ばかりなので中途半端なアレンジでお茶を濁すわけにもいかず苦戦。6時過ぎにドラムのアキラくんが仕事を終えて駆けつけてくれ椎名、野口、米本のトリオの伴奏で7曲なんとか仕上げました。当日は野崎さんのピアノ弾き語りに僕がベースで参加し、次に林くんのアコースティックギターの伴奏で野崎さんが歌い、最後にバンド演奏で野崎さんが歌うという3部構成でたっぷり楽しんでいただけそうです。リハーサル後、みんなで食事して9時過ぎに解散しました。

コメントは受け付けていません。

16 7月

7月15日(土曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 16.07.17 by Merlyn

The RAMBLINGSの半年ぶりのライブ。メンバ−3人がそれぞれ演奏を心から楽しんでいる素敵なライブでした。お客様もリラックスして1曲1曲楽しんでくださったようで、アンコールも1回では済まず2回かかり10時を過ぎても音量を落としてたっぷり答えてくれました。30年以上のバンドの歴史は伊達ではないと思わせる懐の深いパフォーマンスに感動しました。

コメントは受け付けていません。

15 7月

7月14日(金曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 15.07.17 by Merlyn

173回目の昭和歌謡史、うだるような暑さの中、エンちゃんの昔(学生時代時代)のミュージシャン仲間、からんの洋子ママ、そしてねばぎば走友会の小西夫妻、新井さん、林さん、小倉さん、町内の矢沢薬局のご主人、そして丸清さんが顔を出してくださいました。1回目のステージはは80年代のニューミュージックを中心に調子に乗って50分もやってしまいました。2回目のステージは矢沢さんと丸さんに合わせた選曲で昭和40年代の歌謡曲やGSをたっぷりやって最後はおきまりの「そっとおやすみ」そしておまけで「When I’m 64」を歌って無事終了しました。

コメントは受け付けていません。

13 7月

7月13日(木曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 13.07.17 by Merlyn

川崎市に住む古い友人に孫が生まれたので、お祝いを持って出かけました。平日のアクアラインはがら空きで、海ほたるに初上陸。2時間足らずで川崎市の友人のマンションに到着。忙しいやつなのでサプライズで行って不在だったらお祝いの品を管理人さんに預けて帰ろうと思っていたのですが、電話してみると「今帰ってきたの」「またすぐ出かける用事があるの」と奇跡的に在宅していました。とりあえずお祝いだけ手渡すと「本当に、いつも藪からスティックなんだから・・・」と心から再会を喜んでくれました。
昼間の200キロのドライブの疲れも心地よく。帰宅してから30分ほど休憩して一路、千葉に出勤しました。今晩のイベントはポエトリーリーディング、詩の朗読会。今回で50回目という記念すべき夜の参加者は江川さん、シラフさん、小山さん、ニノさん、山下大輔さん、多悶さん、そして群馬から参加の雪乃情さんの7名。小山さんは「ビートルズになれなかった」という彼の青春時代の音楽との関わりを記録した私小説を朗読してくれました。ニノさんはプロポーズされた感激をエッセイで語ってくれ、山下さんは「公平な天秤」という印象的な自作の詩を朗読してくれました。多悶さんは「悪霊」のセリフを朗読。そして雪乃情さんは歌詞を2編と最近の自作の詩を朗読してくれました。最後にシラフさんの短歌10首を掲載します。

170710
この夏の気温剥がしてあいつらの背中に貼ってやりたい気分

170709
腰痛めあれこれ今は出来ないがそれならそれで工夫で埋める

170708
いつもより早くに寝ればいつもより早くに起きるとは限らない

170703
道端にバッグ・クロージャー落ちているただこの言葉使ってみたかった

170629
こんなにもクリーニング屋は必要か競争ではないもはや戦争

吹く風に呼ばれた気がして顔上げる飛行機雲がちぎれ始めた

170624
うっかりと卵落とした後悔は十数円よりはるかに深い

170622
ぶちまけて拾い集めて砂混じり自業自得を味わい暮れる

ゴミ箱に金が沢山入ってりゃ貯金箱だと言ってもいいかい

170618
傘はある目的地まで二、三分でもまあいいかその名は後悔

コメントは受け付けていません。

12 7月

7月12日(水曜日)

Posted in 毎日更新ジャムニュース on 12.07.17 by Merlyn

54回目のナチュラルウーマンボイス。今晩も音楽好きのお客様が詰めかけて和やかな雰囲気の中、ローズハートのお二人のステージでイベントスタート。抑制の効いた歌唱で落ち着いた雰囲気の中おなじみのオリジナルが披露されお客様からコーラスや手拍子が起こり楽しいステージになりました。2番手はアルゼンチンバックブリーカーズ。今晩も宮本さんの楽しいお話しは絶好調で、しっとりと唄う歌が際立って聞こえました。市原くんのギターも力みの無い心地よい伴奏で「蘇州夜曲」は心にしみました。終演後、ジャムの28周年を祝して、出演者と店主で記念写真を撮りました。

コメントは受け付けていません。